クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブルー君ペーパークラフト
b0033515_12432046.jpg

ブルー君のペーパクラフト。
展開図のPDFデータをギガファイル便にアップしておきますので
作ってみたい方は下記赤文字をクリックしてダウンロードしてね。(DL期間=本日21日〜7日間)
ブルー君ペパクラ←左の赤文字をクリックすると
下の画面になりますので丸印の部分をクリックすればDLコンプリート!
b0033515_1593142.jpg

[PR]
# by enomushi | 2016-02-21 12:44 | illustration | Trackback | Comments(2)
ブルーな気分の楽しい毎日。
b0033515_1830338.jpg
↑ブルー君の預かりボランティアさんだったノアママさんから送って頂いた手編みのお洋服が暖かそうでよく似合ってるでしょ!ノアママさん、ありがとう!

1月行く。2月は逃げる。3月は去る。とはよくいったもので気がつけばもう1月が終わろうとしております。ホンマに月日が経つのがあっちゅうま!この勢いで時間が過ぎていくと、気がついたら死んどるんやないか?と毎年同じこと言ってるワタクシですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?それにしてもクソ寒いったらありゃしない!ここ数日の寒波で庭の葉物がほとんど凍ってやられてしまいました!早く春になってもらいたいもんです。昨年の11月3日に我が家の一員になったブルー君はこんな寒さもなんのその。元気にお外を駆け回っております。ここに来てようやく、ホントに我が家に馴染んできてるなぁと感じる今日この頃です。最近は些細なことでガルったり噛みつくこともなくなりました。(怪我をしたところを見ようとして痛いところを触ろうとするとたぶんがっつり噛み付いてくるだろうと思うけど(笑)‥)数年、よそで育った子を引き取るということはけっこう大変なことだなというのが実感です。昨年の暮れことですが、なんだか機嫌を損ねて唸っているブルー君に「ん!?なんか唸ってる?」とうかつに顔を近づけてしまったためにいきなり鼻を噛み付かれて流血したり、寝ているブルー君の頭を撫ぜたら不意に触られてびっくりした彼に右手の中指を噛み付かれて流血したりと生傷が絶えませんでした。(今までいったいどんな目に遭ってきたんだろうか‥)それ以来、寝ている彼に触れる時には「パパですよー!イイコイイコするからねー!」と声かけしてから体に触れるようにしております。と、まぁそんなこんなで怒ったり、褒めたり、食事を与えたり、シャンプーしたり、お散歩したり、おもちゃで遊んだりといった毎日の積み重ねでどんどん信頼関係が築かれ、ボクらの愛情が彼の心にだんだん沁みこんでいく様子になんとも幸せを感じます。最近は、うっかりガルってしまった時なんかは「あ!パパだったの?ガルってごめんなさい!」と言わんばかりに体を芋虫のようにもそもそしながら寄ってきて頭をすりすりして甘えてきます。彼の闇の部分の黒い霧がスッキリ晴れるのも時間の問題でしょう。推定年齢が8〜10歳だとすると、現実的にそれほど長く一緒にいられないんだろうななんて考えると途方もなく悲しくなりますが、いっぱい楽しい気分で残りの犬生を全うしてしてもらいたいなと思ってます。
※夜はボクの部屋で一緒に眠り、朝6時きっかりに起こしに来てくれる今はとってもよゐこのブルー君は(ながっ!)ペキニーズレスキューの保護犬です。

ブルーに噛まれた鼻の画像はコチラ←クリック!
[PR]
# by enomushi | 2016-01-25 10:36 | blue君 | Trackback | Comments(0)
I wish you a happy New Year!
b0033515_12504355.jpg
2016 新年明けましておめでとうございます!

昨年は年明け早々に、まだ9歳に満たない愛犬cooを亡くし、夫婦揃ってひどいペットロスに苦しんだ1年でしたが、縁あって11月に推定年齢8〜10歳の保護犬、ブルー君を引き取ることと相成りました。とてもおとなしかったcooとは全く正反対の性格でやんちゃな食いしん坊の彼にブンブン振り回される毎日ですが、明るく、賑やかな日々を過ごしております。我が家の新しい家族、ペキニーズ犬の「ブルー」共々、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

※ブルーはペキニーズレスキューの保護犬です。
[PR]
# by enomushi | 2016-01-01 00:00 | blue君 | Trackback | Comments(0)
merry Xmas!゚・*:.。..。.:*・゚☆*
b0033515_12502922.jpg
12月早々に新品スタッドレスタイヤに履き替えたのにちっとも寒くならないから、なんだか装着のタイミングを間違えてちょっぴり悔しいなと思ってました。スタッドレスだと燃費が悪いしムダにタイヤはちびるしでなんだか損した感じ!でも、ここに来てようやっと冬らしい寒さになってきてホッとしているワタクシですが、皆様お変わりございませんか?11月3日から我が家で過ごしているブルー君もボクたちと手探りな一ヶ月半を過ごし、(何度か意思の疎通が出来ずに噛みつかれたりとかもされつつ(笑))すっかり馴染んできたようです。最近は、お散歩戻りに洗面所で足とオチンコを洗うだとかいったうちのルールも受け入れてくれて、とってもいい子ちゃんです。ただ、誰かれなしにかまってもらいたいブルー君は散歩の途中で出会うワンコや人に必ず寄って行ってご挨拶をしようとするので、うまく受け入れてもらえる場合はいいのだけど、相手に無視されたり相性が悪い場合や、こちらが飼い主さんの様子を察してスルーしようとするとそれはそれは拗ねてギャンギャン吠えるのでちょっと困ってます。「ブルー君!それ、人間だったらチンピラですよ!ワンワン言っちゃダメ!」と相手が通り過ぎるまでじっと大人しくするよう躾けにチャレンジしてはいるのだけど、ちょっとタチが悪いので最近はブルー君がワンコを見つける前にこっそりルートを変えたり、抱っこしてワンコに気付かせないようにして避けたりと若干面倒くさいのが悩みのタネですが、まぁ、焦らず、ボチボチね。と、まぁ。そんなやんちゃな彼のおかげで賑やかで楽しい師走を過ごしております。そうそう!師走といえば、先日部屋をボチボチ片付けようとゴソゴソしていたら、20年ぐらい前に仕事で描いたサンタの水彩イラストが埃をかぶって出てきました。アナログで描いていた時代が懐かしい〜!(涙)めちゃめちゃタイミングがいいのでこのコラムのビジュアルはこのイラストを使いましょ!ってなことで皆さま素敵な1日をお過ごしください。メリークリスマス&よいお年を!

オマケ
この時期にはヘビーローテーションの山下達郎さんの名曲をボキャブラった往年の名作をユーチューブで見つけたのでリンク貼っておきます。これ大好きだったー!!ジワジワきますよ(笑)役者さんはドラマ半沢直樹で小木曽人事部長役だった緋田康人(ひだやすひと)さんが若い頃です。
赤文字をclick!→兄は夜更け過ぎに〜♪
[PR]
# by enomushi | 2015-12-24 00:00 | illustration | Trackback | Comments(0)
ボク、ブルーです!よろしくね。
b0033515_15302413.gif
最愛のcooを失ってから犬はもう二度と飼わずに一生自分を戒めながら暮らして行くつもりだった。でも、心のどこかでまた、ワンコと暮らせる方便を探している自分もいた。ペットショップを見つけると「cooに似た黒い子がいませんように!」などと、心とは裏腹な言葉を呪文のように唱えながらショップのケージを覗き込んだりもした。お目当の子がいなくてホッとしたり、残念だったりと、わけのわからない感情を抱いている自分にイライラしながら過ごす毎日。完全に情緒不安定だったと思う。pcに向かえば決まって「 黒ペキニーズ」という検索ワードを入力し、どこかで幸せに暮らすcooによく似たワンコの動画や画像を眺めてはほっこりしたり、涙を流したりと、出口の見つからない心の迷路を彷徨っていたのだけど、いろいろ検索を繰り返しているうちに、人間の勝手で行き場を失った収容犬、迷い犬、飼い主の放棄、繁殖リタイヤのペキニーズを専門に引き取ってケアをし、里親が見つかるまで大切に預かっている非営利グループの「ペキニーズレスキュー四つ葉のクローバー隊」のブログに辿り着いたのだった。施設から引き取られる際のワンコ達の状態は様々で、伸び放題の毛が使い古したモップのように汚れて絡みつき、お尻周りにはウンチがいくつもぶら下がり、それはひどい悪臭を放っている子やうずくまったまま動かない子、満足な食事を与えられず痩せてあばらが浮き出たような子などを獣医さんのメディカルチェックからシャンプー、トリミングし、それぞれのわんこの状態に応じてきちんと処置を施した後、ボランティアの預かりさん達の元で里親さんが見つかるまで大切にケア&保護されるのだ。そうやってレスキューされたワンコ達のその後が気になって預かりボランティアさん達のブログを毎日訪れるのがすっかり習慣になり、保護犬引き取りに奔走するペキレス代表のひろたねさんや深い愛情を持って甲斐甲斐しくケアをするボランティアの方々の様子を知るにつれ、(cooちゃんと同様の黒い子にこだわってはいるけれど)この子達の命をなんとか繋ぎたい!という熱い思いが溢れてきたのだ。頑なに新しいワンコを迎えることを拒否していた妻もボクのペットロス症候群が自分よりかなり重症だと感じていたらしく、この迷路から脱出するには里親に応募するのもアリなのかもな!という考えに変わってきたようだった。そんな折、7月31日に徳島のセンターから黒(男の子)、フォーン(女の子)2頭のペキニーズが収容され、その2頭の様子を毎日チェックしているとボロ雑巾のようだった2頭が広島在住のペキレス代表宅で手厚いケアをされ、みるみる回復する様子を見て夫婦で喜びあう日々を過ごし、その後移動した大阪の預かりボランティアさんのお宅での旺盛な食欲を見るにつけ推定年齢8〜10歳とは思えないこの子の生き抜いてやるんだというタフな魂、ほとばしるバイタリティに魅せられ、ぜひなんとしてもこの子をうちに迎えたい!と里親希望応募フォームの送信ボタンをクリックしたのでした。そこから話はとんとん拍子に進み、11月3日にお見合い〜トライヤル期間10日を経てついにうちの子として迎えることと相成ったのでした。収容された7月31日がブルームーンの日だったことからペキレス代表にブルー(男の子)、ムーン(女の子)と名付けられ、その後約3ヶ月はその呼び名で過ごしているので、名前は変えずにそのままブルー君(時々ガル夫)として残りの人生をボクらと一緒に過ごしてもらうことにしました。これからちょくちょくブログにも登場することになる、口元におにぎりを蓄えたとっても食い意地が張った黒ペキブルー君をご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
b0033515_15494890.jpg
ごはん大好き!お散歩大好き!ママが大好き!パパとおばあちゃんはちょっと好き!
[PR]
# by enomushi | 2015-11-21 15:45 | blue君 | Trackback | Comments(4)
ごりんじゅうです!
b0033515_1391638.gif
「矢」という文字を使ってデザインしてくださいというオーダーがあった場合、「矢」という漢字の横棒を「←」にするなんてアイデアは誰しもが簡単に思いつくことのように、同じアイデアを持つ人がいて、偶然自分が考えたのとそっくりなマークがカブってしまうということはそんなに珍しいことではない。だけど、他人と発想がカブった時点でアウトというか、クリエイターたるもの人が安易に思いつかない「あ!その手があったか〜!!」というアイデアや「そんなビジュアル見たことない!!」ってのを絵やカタチにする人のコトなんだという自覚をしっかり持っていないとイケナイのだ。かく言うクリエイターの端くれのボクも、アイデアに煮詰まったら手持ちのロゴタイプ集や資料などを眺めたり、大型書店のデザイン書コーナーで海外のロゴタイプ集の本などをペラペラめくったり、はたまた街を散歩してお店のロゴを眺めてみたりしてアイデアのヒントにしたなんてことはやってました。が、基本「真似は恥」だった。たまに「久保さん!今度こんなデザインにせーへん?」と、TCC年鑑やADC年鑑に掲載されている自分のお気に入りの作品にポストイットの付箋を貼り付けて見せてくるイタイコピーライターもいたけど、「恥を知れ!」と一括したもんです(笑)佐野氏の問題は東京五輪のマークだけなら好意的に考えて「偶然のアイデアかぶり」でそんなこともあるかもねという話だったけど、後から後から出てくる(悪意を持って晒された)佐野氏のパクリ作品集ネタを見ると、これは偶然の一致の言い訳では逃げられんだろうな。実際に最近の業界の製作現場を見てると大抵の若いデザイナーはビジュアルに使う画像素材をネットから集めてデザインラフを制作している。僕らの時代(30年ぐらい前)はビジュアルのモチーフをフランスパンにしよう!とアイデアが決まったら実際にパン屋を巡って気に入ったカタチのフランスパンを購入し、撮影した画像を使ってカンプを作っていたのだけど、最近では「フランスパン フリー画像」というキーワードで画像を検索し、自分のイメージに合う画像をネットの世界から簡単に借りパクし〜の貼り付け〜ので、どこにも出かけずに机の前に座ったまんまでチキチキラフデザインを作成しちゃう。貼り付けたのがフリー画像なら問題ないのだろうが、フリー画像でないものを無許可で使ってラフを見せちゃった場合、たまに「上にこのラフで決済をもらったからラフと同じ画像がいい!!でないと困る!!」なんて駄々をこねる担当クライアントがいるので、ラフ提出時には必ず「このデザインラフのビジュアルはダミーであり本番では画像を撮影したオリジナルと差し替えますのでご了承ください。」と言うことを伝えなければいけないのだ。そういうところをキチンとしていないと佐野氏みたいにあとあとクライアントに迷惑をかけてしまうことになるからね。佐野氏はスタッフが勝手にやったことだと言い訳するがパクリを見抜けなかったのも、そのスタッフを採用したのもあんたなんだから。自業自得だよ。オリンピックだけに「ごりんじゅうです!ちーん♩
ところで、僕のイラストをなんの許可もなく勝手に使っている→こやつも大手代理店の出身だそうだ。勝手に人の画像パクっておいて偉そうなこと語っているが説得力ないだろ!でも、大手代理店の出身者はパクりますよー!ってことの説得材料にはなるかな(笑)
[PR]
# by enomushi | 2015-08-23 11:06 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
ドラマ「まれ」より田中泯さん扮する桶作元治を描いてみた。
b0033515_14404753.jpg
すっかり桜も散ってしまいましたね。今年は雨が多くてお花見のタイミングが難しかったけどウチは一番お天気のいい2日に王子動物園で桜を満喫できてめっちゃラッキーでした。同園にて4月3日から5日の3日間に開催される夜桜の通り抜け(無料)にも行けたら行こうかなと思ってたのだけど、どうにもタイミングが合わずに断念しました。あとで通り抜けに行った方に話を聞くと、通り抜けはルートが設定されていてのんびり立ち止まって桜を眺めていることも落ち着いて写真を撮ることもできなくって、どんどん前に進まされて気が付いたらトコロテンのように外に押し出されていたという話を聞きガッカリ。情緒がないよねぇ。行かなくて良かった〜!
話は変わって、NHK朝の連続小説「マッサン」の後に始まった「まれ」ですが、なんかイマイチだなぁと思いつつも、田中泯さん他、好きな出演者が出てらっしゃるのでとりあえず我慢して見ております。そのうち見慣れるだろう。(笑)BSで再放送が始まった「あまちゃん」も合わせて見てるんだけど、こっちのほうが断然楽しいよな。実はあれだけ評判良かった「あまちゃん」だけどウチはオンタイムで見てなかったので再放送でコンプリートしようと思ってます。ってなことでひさびさの似顔絵。ドラマ「まれ」より舞踏家の田中泯さん扮する桶作元治を描いてみた。
[PR]
# by enomushi | 2015-04-14 17:46 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
熱い視線。
b0033515_11421777.jpg
macに向かってチキチキ作業に没頭していると何やら気配を感じてふと振り向くとcooちゃんがボクに何か訴えるような目をしてじーっとこっちを見つめていることがよくあった。彼はお腹が空いてたり、かまって欲しい時には最初はただただ静かに「こっち向いて!ボクに気づいて!」的な念を相当我慢強く送り続けているのだけど、ボクが彼のテレパシーに全く気付かない時には次なる手段。まず鼻息を「ふんっ!」と一回だけ鳴らして呼ぶのでそこでようやくボクは彼が何やら要求していることに気づくのだけど、まだ作業に一区切りつかない場合とかにそのまま知らんぷりをしてチキチキ作業を続けていると今度は「ふんっ!ふんっ!」と鼻息を連発。(笑)それでもまだ作業を続けていると、もう我慢できずに最後の手段。「ワンッ!」とひと吠えするのがいつものお約束パターンでした。最後の最後まで吠えない彼がとてもいじらしくて休憩がてらにしばらく遊んだりおやつをあげたりしたことがただただ懐かしい。今でも作業をしているとふと気配を感じて振り向くことがあるのだけど、当然居るわけないので、振り向いた視線の先に貼ってある彼の写真に「パパになんか用事?お腹すいた?」なんて風に話しかけるのが最近の習慣になっている。
b0033515_11495240.jpg
2015.4.2王子動物園にて
[PR]
# by enomushi | 2015-04-05 11:51 | cooちゃん | Comments(2)
桜咲く。
b0033515_19562922.gif
そろそろまた似顔絵も描こうかなぁなんて思いつつ、いつもボクが家に帰ると玄関先で喜んでクルクル回ってお出迎えしてくれたあと、ソファに飛び乗ってお腹をさすって〜っ!とくねくねして甘えていた天使のcooちゃんを描いてみました。そのまんまだとチンコが丸出しでお下品なのでマナーベルトを着用させてっと!(ちょっと何やらがはみ出しておりますが:笑)
話は変わって、
3月のめっちゃ暖かい日が続いた頃に「そろそろスタッドレスタイヤを交換しよっか?」と言うと「まだ寒の戻りがあって相当寒くなるらしいよ」と嫁さんに驚かされ、大昔(ボクが中学を卒業した年)、4月だというのに北区で雪が積もったことをふと思い出し、最悪のことを考えて夏タイヤに履き替えるのを躊躇していたのだけど、NHK朝の連続ドラマ「マッサン」も最終回を迎え新ドラマも始まったことだし、さすがにもう大丈夫だなってことで4月になる前にようやくタイヤを交換してきました。いやぁスッキリした〜!すっかり暖かくなったとは言ってもこちら神戸市北区ではまだまだちらほらな桜ですが、山を降りるとほぼ満開になりつつあるようなので明日あたり嫁さんと一緒にcooの写真を胸にお花見にでも出かけて来ようかな。なんて思ってます。
[PR]
# by enomushi | 2015-04-01 20:22 | cooちゃん | Trackback | Comments(0)
スヤスヤcooちゃん。
b0033515_1859545.gif
もし、ペットショップでcooちゃんにそっくりなワンコに出会ってしまったらどうする?と、たまに想像してみる。(いや!しょっちゅう想像しているな(笑))いてもたってもいられなくて絶対抱っこさせてもらうでしょ!んでもって、ペットショップに手切れ金払って引き取って帰るとするよね。名前はどうする?またクーちゃんって呼びたいがために空太(くうた)なんて名前にする?いやいや!それはやっぱやっちゃダメだな。その子をcooと混同しちゃ可哀想だ。いかんいかん!んじゃ黒ペキ以外のペキニーズにすればいいんじゃないの?‥とはいっても顔はやっぱクーちゃんにそっくりな子がいいよなぁ‥‥。ってな具合に結局どこかでcooの代わりを求めてしまっている自分に気づき愕然とする。ある天才博士が亡き息子そっくりなロボットを創ったものの、人間のように成長しないそのロボットをやがて忌み嫌いサーカス小屋に売り飛ばしたという古い漫画のエピソードを思い出してしまった。そんな博士みたいになっちゃいそうなので、最近のボクは「cooそっくりな黒いペキニーズがいませんように!」などとつぶやきながらペットショップを覗くという矛盾した行動をとっている。じゃあ覗きに行くなよ俺!
[PR]
# by enomushi | 2015-03-22 20:10 | cooちゃん | Trackback | Comments(0)


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
お気に入りブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。