クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
恩返ししなくちゃ。
息子がまだ3〜4歳の頃の話しですが、ボクのアミーゴ鶴(つる)ちゃん(本名)が「知り合いの子供が大きくなって、もう使わなくなった滑り台があるけど、いらないか?」と尋ねてきたので、当時車も免許も持ってなかったボクは、「欲しいけど受け取りに行く手段がないからいらないよ。」とお断りしたのでした。ある休日、家族で近所にお出かけしていて家に戻ると、庭に滑り台だけがどかんと置かれていました!(木製の立派なやつなんだなこれが)誰の仕業かはわかってましたが、アミーゴ鶴ちゃんも免許を持ってないので、「知り合いの人がわざわざ車で運んでくれたの?」と電話で尋ねると、「いやいや!俺が担いで運んでったんだよ!」っておいっ!なんと彼は彼の住んでた大阪の堺市から当時ボクらが住んでた宝塚まで重たい滑り台を一人で担ぎ、電車を乗り継いで運んできてくれたのですが、うちが留守だったので滑り台だけ残して帰ってしまってたのです。なんて男(やつ)だまったく…。そんな彼とは20数年来の親友です。その滑り台も遠い昔に役目を終え、もうウチにはありませんが、ボクの心の風景の中には今でもどかん!と残っています。
あ!なんか涙がでてきた。
b0033515_14124879.jpg

             こんなヒトが電車に乗ってきたらびっくりするよね。

[PR]
by enomushi | 2004-11-19 14:12 | 似顔絵 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://studiowalk.exblog.jp/tb/1063529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by enomushi at 2004-11-19 19:29
ちなみに鶴ちゃんのおばあちゃまのお名前は鶴ツル子さんと言います。(マジ)鶴ちゃんの知り合いには波止(ハト)君というヒトがおりまして二人でバーに飲みに行った時に仲良くなったマスターに名前を聞かれ、僕は鶴です。僕はハトです。と答えて信じてもらえなかったというエピソードがあります。(これもホントの話)
Commented by スズメ at 2004-11-19 20:32 x
わ〜、鶴さん激似。なつかし〜。もう、かれこれ10年以上会ってないですね〜。鶴さんのおばあちゃんのツル子さんも当時、まさか嫁ぎ先が「鶴」だとは夢にも思わなかったんでしょうね。
Commented by enomushi at 2004-11-20 00:31
訂正です。鶴ちゃんのおばあちゃまのお名前はつる江さんでした。
ごめんなさい。
Commented by shaburina at 2004-11-20 22:43
いい話ですねーー涙が^^
あたしのブログのNICO的コラボにグラフィックやってるヒトの紹介してます。コラボどうですか??かれも真剣で実力のあるヒトです。
よかったらまたのぞいてくださねーー
あとリンク貼ってくれたらうれしーー^^
Commented by enomushi at 2004-11-21 11:47
shaburinaさん>了解しました。リンクさせていただきます。
実はボクのリンクしてるブログ4つは仲間と息子のブログなんです。よそのブログをたまに覗くとたくさんリンク貼ってる人いますけど、なんか信用できないんですよ。ボクがひねくれてるのか?

Commented by shaburina at 2004-11-21 14:49
そうなんですか^^仲間と息子さんっていいですね。
あたしはリンク友達と始めに貼りましたが、今は少しずつ増えてきました。
色色あたしの詩とかにコメントもらえるとわーーい^^って思っちゃいます
あたしは安全ですよーー。まじめにデザインやってますし、^^
よろしくお願いします
<< crossroads liveだ。 やっべー!すっかり忘れてたよ。 >>


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。