クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
さよならJobs!
b0033515_17132048.jpg
懐かしい〜っ!13年ほど前の写真。PowerMAC7200と当時でかかった21インチモニターが写ってるでしょ。
最初に買ったのはLC475なんだけど(古っ)。それより俺若っ!
今の人は漢字Talkって言葉しらないでしょ。


デスクトップパブリッシング…そんな言葉を初めて耳にしたのはもう20年も前のこと。IT用語辞典などで調べるとパソコンなどを用いて、原稿の入力から編集・レイアウト・印刷などの出版のための作業を行うこと。と説明されている。昔僕たちグラフィックデザイナーはロゴタイプやマークを作るのにも雲形定規とコンパスにロットリング(烏口も)を使って制作していた。もちろんイラストも手描きだし、線を一本きれいに引けないというだけでデザイナーになれなかったんだ…。それに、コピーライターが手書きで原稿用紙に書いたキャッチフレーズやリードコピーなどの文章を写植屋さんに入力してもらうために書体、大きさ、左右の文字数、行間、ツメなどを事細かに指定し手渡すという作業を必ず行っていた。(毎日毎日)指定通りに焼かれた(入力された)印画紙が写植屋さんから納品されると、今度は印刷用の原稿(版下)を作るためにその写植にノリをつけて切ったり貼ったりしてレイアウト台紙をこしらえるという超アナログな作業を来る日も来る日も行っていた。中堅ぐらいになると版下を作らない代わりに版下を作るための指示書にあたる指定原稿を作ってた。鉛筆と定規と級数表を使って朝から朝まで(笑)最長10日間缶詰(しかも平均睡眠時間3時間以下)で家に帰れなかったこともある。そんでもって布団なんかないから大きな作業台(机)にでっかいロールのエアクッション(ぷちぷち)を何重にも重ねて布団代わりにして男3人並んで寝たりしてた。真冬でも暖かいんだなこれが!話がそれたけど、パーソナルコンピューターを使うと全部それらの作業が自分一人で出来ちゃうといった夢のようなお話で、マックのスーパーユーザーなら文字入力からレイアウト、画像処理、画像加工から製版まで全部自分一人で出来ちゃうんだもんね。アップル社というデジタル黒船がやってきたためにデザインとその周辺の業界のシステムが全て変わってしまう大革命が起こったわけです。
(↓続きはここをクリック)



そのおかげでまず被害を被ったのが、写植屋さん達。それまで外注するのがあたり前だった文字入力作業を全部コピーライターやデザイナーがするようになり仕事がなくなっちゃった。当時何百万もする電算写植機を何年ローンかでモリサワに買わされたのに仕事がなくなっちゃった。当のモリサワはマック用にフォントをちゃっかり販売して儲けてるのに…。と写植屋さんの知り合いが怒ってたのを思い出す。おかげで写植屋さんはほとんどつぶれちゃった。(ネットで調べると超アナログな活版屋さんとかごく一部の写植屋さんでまだ頑張ってるところもあるみたいでなんだか嬉しくなっちゃうけど)で、結果的にコピーライターが文字入力をするようになるのだけど、当時キーボードでタイピングなんかできないコピーライターは相変わらずアナログに原稿用紙に書いていたので新しもの好きなデザイナーがMacの操作とキーボードの操作を覚えると自動的に文字入力作業係に任命されてしまったりしたので、何でデザイナーが文字を入力しないといけない訳?と反発していたもんね。推測するに、年を食ってPCコンプレックスで自分が出来ない事を若いのにやらせて偉そうにするディレクターさんなんかが馬鹿にされてて嫌われるといった現象があちこちで起こったんじゃないだろうか。ボクの年齢ぐらいがちょうど端境期でMacを使えるわりとギリギリの世代になるんじゃないかな?幸いにして新しいものが好きだったせいもあって時代の波に乗らなきゃ!と個人で150万ほどの5年リースを組んでMac一式を(マック本体、スキャナ、プリンター)導入し、嫁さんと二人でMacの使い方とソフトの使い方セミナーに通ったもんです。懐かしいな…。今見渡せばうちにはipod、ipad、MacBook、iMac2台がある。全部Macで稼いだお金で買った物だ。今ではMacがなければ生きていけないほど大切なボクのアイテムになってる。でもMacを車に例えるとそれを操縦するボクは最徐行ぐらいでしか操れていないけどね。(笑)ボクに夢を与えてくれた彼にGood Jobs!と最後に言いたい。
b0033515_17263828.jpg
一番最初に買ったのがこのLC475。
こんなのでB2サイズのレイアウトもやってたんだもんね。考えられん!



[PR]
by enomushi | 2011-10-07 17:22 | 雑記帳 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://studiowalk.exblog.jp/tb/16403687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by to-shim3 at 2011-10-09 09:01
クボさん若っ!
Commented by enomushi at 2011-10-10 16:51
13年前っすよ!13年前!!
Commented by あいてぃ at 2011-10-10 18:40 x
若!
Macの上に貼ってある顔写真は?
Commented by enomushi at 2011-10-10 19:46
あいてぃさんこんばんわ。多分グラビアの切り抜きだと思うんですけど、誰だったのか?思い出せないんです。誰なんやろ…。
Commented by あいてぃ at 2011-10-10 23:37 x
森高千里に見えるんですけど?
Commented by enomushi at 2011-10-12 00:44
ボクは森高千里ファンではなかったのでそれは多分違うはずです。(笑)
<< 猫目ハウスギャラリー開設(当日限り) 大正モダンガール >>


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。