クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
西田敏行さん扮する西郷頼母を描いてみた。
b0033515_23382297.jpg
Copyright © 2004 Masahiko Kubo All Rights Reserved.
本站所使用的圖形或網頁素材,其著作權均屬於本站作者「久保雅彦」

西田さんを最初に知ったのは40年(古っ!)ほど前に流れていた

「今やろうと思ったのに言うんだものなぁ〜!」

というコミカルな台詞の演技がウケたライオンルックのCMだった。愛嬌があって人の良さそうなキャラクターでどんどん人気役者に。ドラマ「池中玄太80キロ」では人情味溢れる父親役がすんごく良くってシリーズ3まで続くほど人気があったんだもんね。そのドラマの主題歌「風に抱かれて」はギタリストのうちの息子が最近共演してお近づきになったSHOGUNの芳野藤丸さんの曲のカバーで西田さん自身が歌って(唄もお上手なんだよね)た。なつかしー!!その後、押しも押されぬ国民的俳優としての地位を築き、世間では西田さんと言えば「釣りバカ日誌」のハマちゃんってのが一般的な代名詞だと思うけど、関西在住の人間にとっては探偵ナイトスクープの涙もろい局長さんってのが最近の西田さんのイメージなんじゃないだろか。(笑)おそらくこの人はテレビで見るイメージと実際の人物像とのギャップがないヒトなんじゃないかな(そうであって欲しい)と思う。似顔絵リクエストもけっこういただいていたこともありNHK大河ドラマ「八重の桜」で会津藩家老の西郷頼母を演ずる西田敏行さんを描いてみた。
オマケのお話
Wikipediaによると西郷頼母は藩士時代に武田惣右衛門から御式内等の武芸と陰陽道を学び、明治31年(1898年)に霊山神社を訪ねた武田惣角(武田惣右衛門の孫)に御式内を伝授したとある。ってことは西郷頼母は大東流合気柔術ゆかりのヒトなんだね。きっと合気道の達人だったに違いない!などと、西郷頼母の少し別の見方ができるのでまた楽しい。調べて見ると格闘技の神様と言われている「塩田剛三」の師匠の「植芝盛平」が武田惣角の弟子にあたることが判明。実に興味深いなぁ。     ↑動画が楽しい(合気の技がすげぇ)ので名前をクリックして見てみて!

他の似顔絵も見る?→click!
[PR]
by enomushi | 2013-03-15 09:47 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiowalk.exblog.jp/tb/20152162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 長瀬智也さん扮するはらちゃんを... 瑛太さん扮するをハマザキさんじ... >>


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。