クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
研修会
以前コラムで冗談みたいに書いてましたが、ホントに4月から大阪のとある専門学校のデザイン科の非常勤講師をすることになっちゃったので昨日講師研修会なるものに行ってきました。場所は大阪のとあるホテルの『桐の間』。行ってびっくり300人ぐらいの人がいました。系列の専門学校5校合同の研修会だったのです。気をつけないと隣の人と肩が触れあうほどのパーソナルスペースだったので小さくなりながら学校の概要を説明したビデオを見たり、理事長の熱弁を聞くこと2時間。異空間にいるみたいでけっこう楽しかったです。研修後に立食形式での懇親会があったのですが、仕事の都合で出席できず。帰りの電車の中でふと人にモノを教えるなんてできるんだろうか?こっちがいろいろ教わりそうな気すらするぞ。とちょっと不安がコンマ1ミリほど頭をよぎったけど、なんとかなるさ。パッションがあれば大丈夫!ところで、「先生と呼ばれる馬鹿はナシ」って言葉あったっけか?
b0033515_23462976.gif
                   淡水魚専門学校
[PR]
by enomushi | 2005-03-02 19:22 | illustration | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://studiowalk.exblog.jp/tb/2157364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by harumilk at 2005-03-02 19:48
「先生と呼ばれる馬鹿はナシ」ってさー、政治家をされてる一部の方の事じゃなかったのかな〜??まあ〜久保先生ー頑張ってみてみ〜(笑)クボさんの前世は多分学校の先生か坊さんだったんじゃないかなーと私は思うな〜あははは マジでー!
Commented by enomushi at 2005-03-03 00:31
harumilkさん…。直接言ってくれればいいのに。(笑)
Commented by tamugyji--- at 2005-03-03 01:35 x
なんと呼ばれようがナカミは変わらないと思いますがの~・・・
がんばってつかーせ~・・・
Commented by りりー母 at 2005-03-03 09:11 x
「先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし」という、都々逸を聞いたことがありますが、同じ意味ですね。りりー母も担当者からよく「先生」と呼ばれますが、20代のときは「やめて〜」と言ってました。最近「先生」と初対面の担当者などに呼ばれても、あきらめることにしています。ばかになったんだ、と。あはは、そうのとおり。
Commented by enomushi at 2005-03-03 14:17
tamugyji大先生!名前が微妙に変わってますね。(笑)
Commented by enomushi at 2005-03-03 17:54
りりー母さん。ボクも20代の頃に頼まれてある会社の周年記念に配られるカード用に水彩画を3点描いたことがあるのですが、その時の担当の方に「先生」呼ばわりをされたことがありました。嫌がらせかと思いました。(笑)ギャラが3万円だったのを覚えています。その会社の社長さんは現在自民党で議員をされていて「先生」と呼ばれてます(笑)
コラムを書いたあと調べてみたのですが「先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし」が正しい言い回しでした。
<< ふしぎな動き あとちょっと。 >>


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。