クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
三丁目の夕日
父の日に息子にプレゼントしてもらったDVD「ALWAYS三丁目の夕日」を家族で観ました。懐かしい昭和の風景満載で泣けてきました。まだ観てないヒトがいるといけないので詳しくは語りませんが、冒頭は昭和の時代にタイムスリップするかのごとくラジオのチューニングをあわせるシーンから始まります。東京タワーが完成する昭和33年の東京の下町が舞台で「鈴木オート」という小さな自動車修理工場をとりまく町の住人たちの人情話で、ストーリーはぜんぜん複雑じゃなくてシンプル(ベタ)で登場人物の人間関係もシンプル。路地裏世代の原風景がここにあるのですよ。徐々に完成していく東京タワーの遠景が時代の移り行く様を暗示しています。 
「携帯もパソコンもTVもなかったのに、
 どうしてあんなに楽しかったのだろう。」という映画のキャッチフレーズは心に響きました。
小さい頃はなんでも買ってもらえるお金持ちの子供に憧れましたが
なんでも手に入る今の時代。とっても便利を手に入れる代わりに失ったものが大きすぎるような気がする。今度は一人で観て思いっきり泣いてみようかな。(笑)
余談ですが薬師丸ひろこ扮するトモエの息子の一平を叱る声が
のび太のママの声にクリソツでした。

[PR]
by enomushi | 2006-06-25 10:19 | 雑記帳 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://studiowalk.exblog.jp/tb/5107057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by taro at 2006-06-28 16:17 x
むっちゃ良かったっす。
私的歴代邦画NO.1に躍り出ましたぞ。
Commented by halusola at 2006-07-11 14:24
初めて引率の保護者無しの友達どおしで見に行った映画が、
薬師丸ひろこの「セーラー服と機関銃」でした。
あの時のセーラー服の「カイ・カン」っという声が、
のび太のママ‥‥なんですね。
Commented by enomushi at 2006-07-17 19:28
halusolaさんこんばんわ。
六ちゃんに文句を言いに行こうとした鈴木オートの主人を薬師丸ひろこが制して「今まで何人やめたと思ってんの!!」という台詞があるのですが
のび太のママの声そのまんまでした。
<< めろめろです。 だ・か・ら! >>


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
お気に入りブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。