クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
懐かしの味
b0033515_2359930.jpg

いやぁ暑かったっすねー。もう初夏ですな。今日は晩飯の材料を仕入れに東山商店街に出かけたのですが暑くて暑くてめちゃくちゃのどが乾いたなぁと思ってたらタイミングよく冷やしあめが!!そりゃ飲んじゃうでしょ。砂漠にレトロなオアシスがいきなり出現だもんね。そんでもって1杯50円なり。安っ!おじさんがひしゃくですくってコップになみなみとついでくれました。ん〜〜〜〜!!うまっ!!昭和世代にしかわからん味なのですけど懐かしい味なんだなこれが。小さい頃お風呂屋さんの帰りに買ってもらって飲んだ思い出が鮮明に蘇りました。味が想像つかない人はショウガががつんと効いた炭酸抜きのジンジャーエールでかなり甘い目みたいな味を想像してみてください。
ちょっと違うかな(笑)
[PR]
by enomushi | 2008-05-19 00:08 | 雑記帳 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://studiowalk.exblog.jp/tb/8618938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eriart at 2008-05-21 05:13 x
スクロールするまで、写真がなんだか得体の知れない物に見えていたのですが…。値札を見ると
飴??投稿を読むと、飲む???

なんだか想像が刺激されました(へんな日本語です)!

ちなみにこちらアメリカでは、ジンジャーというと、もっぱらお菓子の材料のイメージらしいです。

なめる飴とかもショウガのパッケージのやつとかあります。
Commented by haru_co at 2008-05-21 22:03
ここの冷やしあめって、生姜きき過ぎじゃないですか?^^

↓の一平のオムライス!うちも近々に行って来ようと思います^^
もちろん、冊子も持ってます、そして配ってます^^
Commented by kiyotch at 2008-05-21 23:55 x
小さい頃、近所のオッサンに「嬢ちゃんアメ買うたろか〜」と差し出されてガッカリした記憶のある冷やしあめ!幼き舌に、生姜の味はちょっときつかった。。

ご無沙汰しとりますがお元気ですか?人生の節目になると久保さんに報告したくなる私ですが、現在、お腹の中の子が男の子だとわかったばかりの妊娠5ヶ月安定期真っ最中です。
それではまた、無事産まれたら報告に来ます(笑)
Commented by harumilk at 2008-05-22 11:35 x
ハルコさん^^
冷やしあめの生姜、よぅーきいてましたよ〜^^
少し痛めてた喉にジンジンきました〜。痛かった^^
でもおいしかったです〜♪

一平は本当におすすめです!!
オムライス、ミンチカツ、ハヤシライス、スパゲティーなど
どれもハズレがなくて、正しい洋食屋さんというか
愛ある洋食屋さんです〜ハマってます^^
元町にも支店がありますよ〜新開地本店より少し狭いですが^^v
Commented by enomushi at 2008-05-22 23:29
eriちゃんこんばんわ。関西ではメジャーなのですが関東では冷やしあめってないんですね。たまにスーパーでも缶入りで売ってるのを見かけます。サンガリアからも出てたと思います。機会があったら一度飲んでみてね。
Commented by enomushi at 2008-05-22 23:33
harucoさんこんばんわ。
そうですね。(笑)ボクが今までに飲んだ冷やしあめの中で一番ショウガが効いてると思います。でもあのガツンとしたショウガのインパクトにハマりそうです。
Commented by enomushi at 2008-05-22 23:37
kiyotchおひさし!おっさんなのに身ごもるとは!!(うそうそ)嫁に行ったと聞いた時もびっくりしたけどまたまた驚かせてくれてありがとう!!そんでもっておめでとー!!!元気な赤ちゃんを産むんやでー!いつでも遊びにきて落書きしてってね。
Commented by enomushi at 2008-05-22 23:39
harumilkさん。そんな話harucoちゃんとこでやんなさいよ。(笑)
<< レアな落とし物 紙細工 >>


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。