クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:雑記帳( 332 )
放っておくだけで美味しく出来上がり。
b0033515_14293635.jpg
前からずっと探していたちょうどいい発泡スチロールの箱をカインズホームでようやく見っつけたー!!以前持っていたちょうどいい箱は引っ越しのどさくさでなくなってしまってたので、ちょうどいい箱が見つかってほんとに良かったー!!めっちゃ重宝してます。なぜ重宝するかというと、煮込み料理を作る時にコンロの前で番をしなくていいからなのです。たとえばおでん。いったん沸騰させたら鍋を毛布に包んで発泡スチロールのこの箱に入れてフタをしているだけで大根もジャガイモもぜーんぶほっこほこ!火がちゃんと通っててしかもシャキッとしてるし、タコも牛すじも柔らかーく美味しくできあがります。水分が沸騰しないので味付けをちょっと濃いめにしておくのがコツです!我が家はここ3日間はそうやってつくったおでんを堪能しました。初日はノーマルおでん。2日目はロールキャベツと牛すじ、シューマイを追加という風に具材に変化を付けていけば3日は楽しめます。夕べの夜入れた鍋が次の日の昼にもあっつあつ!アンビリーバボー!!いちどお試しあれ。今日はさすがにおでんはつらいのでシチューにしました。現在この中でほこほこに調理されているところ。
↓箱の中味はここをクリック

箱の中身はこれだ!
[PR]
by enomushi | 2011-11-08 14:46 | 雑記帳 | Trackback | Comments(2)
ぎょぎょぎょ〜っ!
b0033515_1443401.jpg
どうです!このサカナ君たち。めっちゃめちゃ安いと思いませんか?新長田一番街のお魚屋さんなのですが、前々からこのタイムサービス気になってたのです。でも自分でさばかないといけないのが億劫なので手を出さなかったのですが、今日はとうとうこのケースを買いに朝から車をぶっとばして買いに行ってきました。(左端のを買ったので写真には写ってないのですが…)
↓続きはここをクリック

続きを読む?
[PR]
by enomushi | 2011-10-15 14:59 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
さよならJobs!
b0033515_17132048.jpg
懐かしい〜っ!13年ほど前の写真。PowerMAC7200と当時でかかった21インチモニターが写ってるでしょ。
最初に買ったのはLC475なんだけど(古っ)。それより俺若っ!
今の人は漢字Talkって言葉しらないでしょ。


デスクトップパブリッシング…そんな言葉を初めて耳にしたのはもう20年も前のこと。IT用語辞典などで調べるとパソコンなどを用いて、原稿の入力から編集・レイアウト・印刷などの出版のための作業を行うこと。と説明されている。昔僕たちグラフィックデザイナーはロゴタイプやマークを作るのにも雲形定規とコンパスにロットリング(烏口も)を使って制作していた。もちろんイラストも手描きだし、線を一本きれいに引けないというだけでデザイナーになれなかったんだ…。それに、コピーライターが手書きで原稿用紙に書いたキャッチフレーズやリードコピーなどの文章を写植屋さんに入力してもらうために書体、大きさ、左右の文字数、行間、ツメなどを事細かに指定し手渡すという作業を必ず行っていた。(毎日毎日)指定通りに焼かれた(入力された)印画紙が写植屋さんから納品されると、今度は印刷用の原稿(版下)を作るためにその写植にノリをつけて切ったり貼ったりしてレイアウト台紙をこしらえるという超アナログな作業を来る日も来る日も行っていた。中堅ぐらいになると版下を作らない代わりに版下を作るための指示書にあたる指定原稿を作ってた。鉛筆と定規と級数表を使って朝から朝まで(笑)最長10日間缶詰(しかも平均睡眠時間3時間以下)で家に帰れなかったこともある。そんでもって布団なんかないから大きな作業台(机)にでっかいロールのエアクッション(ぷちぷち)を何重にも重ねて布団代わりにして男3人並んで寝たりしてた。真冬でも暖かいんだなこれが!話がそれたけど、パーソナルコンピューターを使うと全部それらの作業が自分一人で出来ちゃうといった夢のようなお話で、マックのスーパーユーザーなら文字入力からレイアウト、画像処理、画像加工から製版まで全部自分一人で出来ちゃうんだもんね。アップル社というデジタル黒船がやってきたためにデザインとその周辺の業界のシステムが全て変わってしまう大革命が起こったわけです。
(↓続きはここをクリック)

続きはここ
[PR]
by enomushi | 2011-10-07 17:22 | 雑記帳 | Trackback | Comments(6)
大正モダンガール
b0033515_1674089.jpg
昔大原麗子さんがサントリーREDのCMに出てたときのキャッチフレーズで「すこし愛して。ながく愛して。」ってのがあったなぁ。あのCM雰囲気があって好きだった。大正モダンガールのイメージでちょっと描き直してみました。

お知らせ!
作品をまとめて見ていただけるようにHPを作りました。
新作イラスト満載!是非見に来てね!
HPはこちらMASAHIKO KUBO PORTFOLIO

サントリーのCMはこちら↓


このブログの最新の記事へ
[PR]
by enomushi | 2011-10-06 16:15 | 雑記帳 | Trackback | Comments(2)
何回言うねん!
b0033515_1821356.jpg
自分の名前で検索をかけて見ると同姓同名のいろんな方がヒットする。ある久保雅彦さんは東京芸大出身のインダストリアルデザイナーさん。またある久保まさひこさんは松本大洋原作の鉄コン筋クリートってアニメなどの車両デザインと作画監督をやったアニメーターさん。(ちなみにこのアニメのシロの声優さんは蒼井優ちゃんだよ。)そしてまたある久保雅彦さんは大分の久保酒造の10代目当主(社長)。他には大麻所持でつかまった少年マガジン元副編集長の久保雅彦って面汚しもいますが、(苦笑)いろんな同姓同名の方がいらっしゃるのはあたり前なんだけどなんだか思いをはせちゃったりする訳です。Facebook(登録してるだけでやらないけど)でも同性同名のリストがばーっと出て来てなんだか同姓同盟みたいに大勢の久保雅彦さんがいらっしゃいますが、なかでももっとも関わりやすそうなのが久保酒造で、以前から気になってた久保酒造の「久保」って焼酎を扱っているお店を調べたらわりと近所の長田にありました。松岡商店さん。今朝、嫁さんと愛犬も一緒に車に乗っけて買いに行ってきました。店に入るなり久保ってお酒ありますか?と尋ねたもんで店主さんも気になったのか「久保をどこかで飲まれたのですか?」と尋ねられ、「この久保酒蔵の社長さんが自分と同姓同名の同姓同盟なのでシャレで買いに来ました」と説明。ここの店主さんもブログをみていただければわかる通りかなりお酒やお酒にまつわる様々なことの探求に熱心な方ゆえ、なぜ久保?という興味が湧いたのだろうな。二種類ある焼酎の味を説明していただき、コクのあるほうの久保とスッキリしたほうの久保を両方購入。今夜ちょっとこのこってりした久保が久保を一杯試してみようと思います。相性がよければ我が家の定番おみやにすっかな。
↓他の写真はこちらをクリック

買い物を済ませたあと
[PR]
by enomushi | 2011-10-01 18:49 | 雑記帳 | Trackback | Comments(4)
新開地高田屋にて
b0033515_11192395.jpg
先日、B場先輩から「明日兵庫のあたりで打ち合わせがあるので終わったらお茶でも飲みながら話でもしない?」と連絡があり、JR神戸駅で待ち合わせて「大の男がお茶なんてするわけないでしょー!」ということで新開地のビアホールに行き、ハーフ&ハーフなどを飲みながら楽しく2時間ほど話をして、もう一軒どうすか?と誘ったのだけど、B場先輩は大阪の千里まで帰る事を考えるとちょっと神戸でへべれけになるのもなぁ。って感じだったので「じゃ又今度大阪で飲みましょう」ってことでお開きに。先輩を改札口まで案内した後、ボクはなんだかちょっと飲み足りなかったので嫁さんを誘って高田屋(たかたや)さんでおでんをつまみにビールを一杯。いつもはかなりご年配のご主人がおでんの鍋の前でご主人のルールにのっとって具をあちこちレイアウト変更される様子や配膳前の具材を食べやすいサイズに切ったり、みそダレをかけたりといった所作を何となく眺めながら一杯やるのだけど、この日はご主人の姿が見えなかったので、「あれ?今日、おとうさんはいないの?」と従業員の方に尋ねると「あ!今は2階に」と言う返事を聞きちょっと安心した。かなりご年配だったのでひょっとしてどうかしたのかと思っちゃったよ。前店に来たのは2年ほど前だったからねぇ。夫婦そろってここのロールキャベツがお気に入りなんだよね。雰囲気もめっちゃ庶民的だしね。しばらく飲んでるとご主人が姿を現し、また2階に上がっていかれたのだけど、2年前よりかなり足腰が弱ってる感じだったので、「おじさん。いつまでも元気で現役を続けておくれ。」と、心の中でエールを送った。

店の雰囲気はこんな感じ
[PR]
by enomushi | 2011-09-17 11:48 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
ツイッターのスパムDMにご注意を!
昨日ツイッターの親しいフォロアーさん(日本人)からDMが届きました。内容は
「I saw a real bad blog about you, you seen this?」何で英文でメッセージを送って来たのかな?と疑問に思ったのだけど、たぶんそのオチが文章のあとにリンクされているURLをクリックしたらわかるのだろうなと思い、クリックしたら、スパムが発動し、相互フォローしているフォロアーさんたちに一斉に同じ内容のスパムメールを送信されてしまいました。次にメールと同じ内容のツイートをあたかもボクがつぶやいているかのごとく勝手にツイートをし始めたので、慌てて「ツイッター、スパム」でぐぐってみたらそのスパムのことが書かれたサイトを発見し、ツイッターのパスワードを変更すれば止まる。URLをクリックしたからと言ってアカウントが侵害される物ではない。といった記述を見つけ、その通り実行すると勝手にツイートされる現象と勝手にDM送信される現象が止まりました。が、一斉送信されたボクの知り合いの何人かのフォロアーさん達が同じようにスパムを踏んでしまい、被害が拡散してしまいました。先ほどボクをフォローしている方(相互フォローではない)から送った覚えの無いメールに対してお礼を言ってこられたので不思議に思い確認するとどうやら同じDMが送信されている模様。相互フォローしてないボクをフォローしてくれている人にもスパムメールが送りつけられているみたいです。
フィッシングサイトに誘導するのが目的らしいのですが、まったく人騒がせなふざけた野郎です。
もしそんなDMが来たらURLは決してクリックしないでそのまま捨ててしまってくださいね。
ボクが参照したサイトはこちら

あと、最近の俺俺詐欺の手口なのだけど、風邪をひいて声の調子がおかしいってな様子で家族になりすまして電話をして来て、現在携帯が壊れていて修理(または買い替え)するまでとりあえず今使ってる携帯の電話番号を教えておくからとニセ電話番号を知らせておいていったん電話を切り、数日後その後の体の容態を心配した家族がまんまとニセの電話番号にかけて来たら詐欺を発動するといった手口の俺俺詐欺があるそうですのでこちらもご注意を!
[PR]
by enomushi | 2011-09-05 22:29 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
西屋もいいけど千歳もね
b0033515_11163799.jpg
横須賀滞在中は叔父の家をベースキャンプ地にしていたのだけど、お隣は親戚のユキおばちゃんち。一緒に叔父ちゃんのお見舞いに毎日つきあってくれてほんとに心強くってありがたかった。夕方病院から家に戻ると、「今夜は何か食べるのあるの?」って聞かれたので、神戸から持参のレトルトカレーを食べるからご心配なく!と伝えてしばらくするとピンポーン♪「これおいしいから食べて!」と唐揚げの差し入れが!!レトルトカレー食べるなんてストレートに言わなきゃ良かったと反省しつつ、紙袋を開けてみるとうおーーー!!!ボリュームたっぷり揚げたてでめっちゃうまそうな唐揚げじゃないかー!!速攻冷蔵庫からビールを取り出し嫁さんと一緒にかぶりつく!パリッとした皮、肉汁たっぷりの肉!!うんめぇーー!!これはきっと地元の名店にちがいない!とネットでググってみたらやっぱそうだよ。「千歳」の唐揚げ食べるとケンタのチキンなんて食えないって書いてあった。絶賛されてるじゃん!!今度行ったらまた食べようっと!!
おばちゃんが作ったこんにゃくの煮たのもサイコーにヘルシーでウマかった!!!

このブログの最新の記事へ
[PR]
by enomushi | 2011-09-03 11:20 | 雑記帳 | Trackback | Comments(2)
無事にオペ終了。
▼写真は叔父が昔PCのドローイングツールで描いた天国にいるタロちゃん。
 「叔父ちゃんが昔パソコンを使って描いたタロとマサヒコが描いたタロがそっくりだよー」と
 叔父は言うけど、こっちの方がカワイイと思う。
b0033515_9113050.jpg
麻酔1時間半、オペ6時間。待合室に看護婦さんが手術の終わりを告げに来たのが4時頃だった。予定より少し早くオペが終了。執刀医から心配された直腸、腎臓への癌転移はなく予定通り膀胱、前立腺の全摘出手術だけで済んだとの報告を聞き、ほっとする。ICUで術後の処置を受けるまだ麻酔で意識が朦朧とした叔父の第一声は「喉が渇いたよ。水が飲みたい」だった。その日は短い面会だけで家に戻り、翌日見舞いに行くと「幹事長は誰になった?」と尋ねられ「輿石さんみたいだよ」と答えると、「あいつはだめだよー!思想がだめなんだからー!!」って自分の心配より今後の日本の行く末を案ずる叔父に感心してしまった。次に何を言うかとというと、「台風が近づいているから明日帰んな!由良海岸あたりが通行止めになっちゃうから」と今度は僕たちの心配。心残りではあったけど、叔父さんの術後の経過も良好だし言いつけを守って翌日に帰ることにした。次の日病室でお別れを告げ8時頃には病院を後にしたにもかかわらず、下り富士〜清水間が通行止めとなっており下道に強制排出されちまった。結局海っぺりのぎりぎりを走るバイパスしか通る道がなく、高波がザッパーンと打ち寄せるのを左に見ながら牛歩のごとく進む。こりゃぁ今大地震が来たら車を捨てて逃げるしかないな。最低限持って逃げられる大事なものを打ち合わせし、心だけしっかり構えて進む。(仕方ないもんね)それにしても進まないのでイライラしつつ数十分後にあるポイントにさしかかると2車線の右側を先行していた前の車の列が左車線へ移動し始めたので「?」と思って後に習うと大型トラックが前4台の車を追突して停車してるじゃない!。渋滞の原因はこいつだったのかぁ。こんな雨の中で追突された人たちほんとにお気の毒。と思いつつ、ようやく清水ICに滑り込み日本平SAで少し遅めの昼食をとり、神戸にたどり着いた(もちろん安全な車間をキープしつつね。)のは8時前だった。
[PR]
by enomushi | 2011-09-03 09:13 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
再び横須賀へ
b0033515_8183063.jpg
今週、最愛の叔父が手術することになったので再び横須賀へ。今回は東京に用事がある息子も同乗してくれてるので途中運転を交代出来るかららくちん。(家族3人でこんな長距離ドライブは初)朝5時に出発し道路交通法を遵守しつつすっ飛ばして横須賀には午後2時前に到着。富士川SAで食べた桜えびのかきあげそば(死ぬほどまずかった!)を食った以外はなんのトラブルも無く順調にやってこれました。夕方横須賀中央にある病院にお見舞いに行くと、すこし寂しげ(そう見えた)な表情で僕たちを迎えてくれた叔父は冗談まじりに「今日看護婦さん達がきておなかにマジックみたいので落書きをしていったんだよ〜」といって手術する際のガイド(印)のような線が何本か引かれたお腹を見せてくれました。いくら冗談っぽく話されてもさすがに笑えなくて、なんだか宙に浮かんで行き場の無いような枯れた笑みを浮かべるしかなかった。亡くなったうちの親父(叔父の兄にあたる)が脳腫瘍で治療するときに放射線を照射する的(マト)のような印を頭につけられていたのを思い出し、すこし腹がたった。この時代にもっとマシな方法はないのか?ケータイ電話なんかもう進化させなくていいから医療の技術をもっとなんとかしろよ!いったん体をスキャンしたら座標が記されていて体に光が浮き出てみれるようにするとか、もしくはモニターで確認するとか方法があるんじゃないのか?最低でも普段はみえない塗料で印をするとかあるだろ!普段は見えない印みたいなのは遊園地ではすでにやってるよね。人をお客様ととらえて発想するか、ただの患者だと思うかの差なんじゃないかな?体に的や印を書かれるヒトの身になってみろ!っつうんだ。いくらそれが医療現場での常識でもボクはフツーに非常識だと思う。
[PR]
by enomushi | 2011-08-29 09:02 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。