クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
館を巡る。
b0033515_10453298.jpg
以前から行こう行こうと思いながら機会を伺いつつも、なかなか行けてなかった手塚治虫記念館と、横尾忠則さん所縁の岡之山美術館 (おかのやまびじゅつかん)へやっとこさ行って来ました。(嫁さんとね)手塚治虫記念館はボクの予想に反してマンガの原画がちょろっとしか展示されてなくてちょっとガッカリ。(長谷川町子美術館のようなイメージだと勝手に思い込んでた自分がイケナイのだけど)手塚さんが少年時代に描いた昆虫のスケッチとかメモ、初期の作品などは展示されてます。まあ、ここは美術館ではなく、記念館だからしょうがないか(笑)でも、ここは絶対行っとかないと!とずっと気にしてたのでようやく肩の荷が下りた気分。それから西脇市にある岡之山美術館は作品展示数も多くはなく、美術館というよりも品のいいギャラリーみたいな感じだけどボクはとても好きだな。ピラミッドパワーを感じられる瞑想室が完備されているのも横尾さんらしい。ひととおり見学した後、アトリエブースで流れていた横尾さんのインタビュー映像を眺めていたら館長らしき方が声をかけてくださって、おとといまで横尾さんがいらしてたことや、今流しているのが最近WOWOWで放送されたインタビュー番組だということや、それに自分もけっこう映ってたんだけど、横尾さんが全部編集でカットしちゃった話とかを聞かせてくださった。プログラムの内容が面白かったので最後まで見たんだけど、その間来館者はゼロ(信じられん!!)。ま、そのおかげでボクらだけでゆったりとした時間を過ごすことができてラッキーでした。その後中庭に出て記念写真を撮ったりしながらふと足下に目をやると、恐らくここで横尾さんが何やら制作した際に付けたであろうと思われる絵の具の後を発見。これも何か得した気分だ。この楽しい美術館のある場所は日本のへそ公園駅(1日平均の乗車人員は9人だそうな)降りてすぐ目の前。入館料は何と大人310円!!安すぎないか!?!!お得じゃないか!?
ところで、なぜ日本へそ公園駅(にほんへそこうえんえき)と言うのかというと、西脇市は北緯35度線と東経135度線の経緯線が交差する地点だからなのです。機会があったらぜひ寄ってみてね。おすすめです。それはそうと!今秋オープンの横尾忠則現代美術館も今から楽しみだぜぃ。

他の写真も見る?←クリック!!
[PR]
by enomushi | 2012-08-26 10:59 | 雑記帳 | Trackback | Comments(2)
cooちゃんのクールスポット
b0033515_1110769.jpg
暑さに弱いペキニーズのcooちゃんは夏のお散歩が苦痛なので、出来るだけ朝早く出かけて砂地の木陰を選んでお散歩させてるのだけどそれでもすぐにバテバテ。写真は将棋盤が刻まれたひんやりした石の台でおなかを冷やし中のcooちゃんです。とにかく「かっかっけっけっぜーぜー」とうるさいので、息が整うまでのんびりここでクールダウンさせる習慣になっております。ところでクールスポットといえば神戸市が節電対策としてクールスポット対象集客施設というのを設けていて(家でクーラーなんか使ってないで涼しいところにお出かけしてねってことなんだね)9月の2日まで市の施設が無料になってたり半額になってたりするので、珍しいキノコなどに出会えるのを期待しつつ森林植物園にでもでかけてみようかと思っております。ちなみに森林植物園は入園料が無料(駐車料金500円は要)です。月曜日には最近お知り合いになった日本蓄音機倶楽部の水野さんが森林植物園で蓄音機コンサートを開催しているのでオススメです。クールスポットで蓄音機の奏でるSPレコードのレトロな音を楽しむなんてcoolかも!
[PR]
by enomushi | 2012-08-12 11:38 | cooちゃん | Trackback | Comments(0)


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
お気に入りブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。