クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
仲間由紀恵ちゃんを描いてみた。
b0033515_2135266.jpg
Copyright © 2004 Masahiko Kubo All Rights Reserved.
本站所使用的圖形或網頁素材,其著作權均屬於本站作者「久保雅彦」

1999年に放映されてた「君といた未来のために 〜I'll be back〜」というドラマが大好きだった。(基本タイムスリップものが大好きなんだけどね)つまらない人生をやり直したいと思っていた大学生の堂本剛君扮する堀上篤志と、つらい人生から抜け出したいと思っていた仲間由紀恵ちゃん扮するキャバ嬢室井蒔が2000年の新年を迎える瞬間に謎の流星群の襲来とともに心臓が止まり死んでしまう。で、目が覚めると2000年までの記憶を残したまま5年前の1995年12月23日にタイムスリップしていてそこから新しい人生をやり直すのだけど再び2000年の新年を迎える瞬間にまたしても心臓が止まり、5年前の1995年12月23日にタイムスリップしてしまう。そうやって何度も繰り返す謎のループ現象からなんとか抜け出す方法を見つけようとする二人のドラマなんだけど、このドラマの由紀恵ちゃんが可愛らしかったなぁ。(見てない人はどっかで探して見てみて!)その初々しかった彼女がもうママの役をやってるんだもんねぇ。そりゃボクも年をとるわけだねぇ。最近やってる「サキ」ってドラマでは怖〜い悪女を好演してるけどなんか明るくてご陽気な仲間由紀恵ちゃんを描きたかったのでちょっと前にやってたドラマ「ゴーストママ」で、まだ幼い息子が気がかりで死んだのに天国へ行かずにこの世にとどまった仲間由紀恵ちゃん扮する夫人警官の蝶子ママを描いてみた。

他の似顔絵も見る?→click!
[PR]
by enomushi | 2013-02-27 21:15 | 似顔絵 | Trackback | Comments(3)
野村宏伸さん扮する「照雲」を描いてみた。
b0033515_1093592.jpg
Copyright © 2004 Masahiko Kubo All Rights Reserved.
本站所使用的圖形或網頁素材,其著作權均屬於本站作者「久保雅彦」

お気に入りのドラマ「とんび」で主人公ヤスの幼なじみの住職「照雲」を好演している野村宏伸さん。ずいぶん姿を見なかったけれど、ひさびさにゴールデン枠のドラマ(しかもいいドラマだしね)に復活!ホントによかった〜!というのも、いつだったか「爆報!THE フライデー」で26年前に高視聴率だった「教師ビンビン物語」というトレンディドラマでトシちゃんが演じた徳川龍之介と野村さんが演じた榎本英樹のゴールデンコンビが十数年ぶりに再会する!!という回をたまたま見ていて、人知れずいろいろご苦労されていたことを知り、嫁さんと密かに応援してたんだよね。静かにエピソードを語る野村さんの目には様々な感情の色が写し出され、また、その表情に人生の深みのようなものがにじみ出ているのを感じた。その目と表情をみてるだけで気持ちがどーんと伝わって来て目頭が熱くなっちゃったもんね。(なんせ最近めっちゃ涙もろい)なので、今回の「照雲」はぴったりの役だと思う。これからもっといろんなドラマで見てみたい役者さんです。ってなことで野村宏伸さん扮する「照雲」を描いてみた。

他の似顔絵も見る?→click!
[PR]
by enomushi | 2013-02-22 20:59 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
内野聖陽さん扮する「やす」こと市川安男を描いてみた。
b0033515_1758245.jpg
Copyright © 2004 Masahiko Kubo All Rights Reserved.
本站所使用的圖形或網頁素材,其著作權均屬於本站作者「久保雅彦」

TBSのドラマ「仁ーJIN」で内野さん扮する坂本龍馬が好きだったなぁ。この役者さん、龍馬らしくていいよねぇ。なんて嫁さんと話していたら、昔見ていたNHK朝の連続ドラマ「ふたりっこ」で岩崎ひろみちゃん扮する香子の旦那役だったと知らされめっちゃびっくり。岩崎ひろみちゃん(仕事で会ったことあるぞ)扮する香子の旦那役だったんだ!。この時は役柄のせいだと思うが、線が細くてナイーブなイメージで実はあまり印象に残ってなかったんだよねぇ。同一人物とは全くわからんかった!もてナイの企画で「歴代の龍馬を演じた役者の中で誰が一番龍馬らしいと思いますか?」というクエッションを龍馬の子孫である坂本匡宏さんに武田鉄矢さんが尋ねるという企画があったのだけど、子孫が選ぶナンバーワンはなんと内野さんでした。ちなみに2位が江口洋介さんで3位は福山雅治さん。自分の名前が出てこず金八さんはガッカリ。(笑)1位にした理由は演技もさることながら、なんといっても方言を身につけるためにしばらく高知に住んでマスターした土佐弁のうまさだったそうです。(役者魂ぃくぅ〜っ!!)その内野さん扮する龍馬がいい味出してるドラマ「仁ーJIN」のスタッフが総力を挙げて挑むドラマ「とんび」で不器用な父親役を熱演している内野さん。役を演じるにあたって左手で箸を持ち変えて食べる練習をしたそうです。きっと、より不器用さを表現したかったのだろうな。毎週日曜9時が待ち遠しい。内野さん扮する「やす」こと市川安男を描いてみた。

※余談ですが龍馬の子孫である坂本匡宏さんの奥様はなんと「新撰組」局長、近藤勇の子孫なんだってさ。(驚)

他の似顔絵も見る?→click!
[PR]
by enomushi | 2013-02-16 23:23 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
夏目三久ちゃんを描いてみた。
b0033515_22311376.jpg
Copyright © 2004 Masahiko Kubo All Rights Reserved.
本站所使用的圖形或網頁素材,其著作權均屬於本站作者「久保雅彦」

夏目 三久ちゃんを「マツコ&有吉怒り新党」で初めて見た時「なんちゅう品のある笑顔が素敵な女性(ヒト)なんやろか!!」としばしテレビに釘付けになった。気になったのでネットで調べてみるとロングヘアの頃の画像がたくさんアップされていて、テレビで見たショートカットの彼女とは全く別人に見えたし、ボクは局の女子アナ時代の彼女を全く知らなかった。髪を切っただけでここまで見違えるほど印象が変わって存在感を増すヒトっているのだねぇ。昔読んだ村上春樹さんの「羊を巡る冒険」という小説に、普段は印象が薄くて全くぱっとしないのに、長い髪を耳にかけ、隠していたその耳をあらわにしたとたんにとても魅力的な印象の女性にキャラが変わるといった「耳の女」ってのが登場するのだけど、なんだかそれに似てるなと思った。それにしても三久ちゃんのこのアンシンメトリーのショートカットめっちゃ似合ってて魅力的だと思う(眉毛も凛々しいぞ!)。あんまりにも素敵なヒトなので夏目 三久ちゃんを描いてみた。
あと、ボクが好きな女子アナはNHKの朝の顔「有働由美子」さんと、TBSラジオたまむすびコンビの私服がイケてない「赤江 珠緒」ちゃんとウルトラセブン&仏像オタクのナタリーこと「小林悠」ちゃんと、関西のMBS女子アナで虫も食っちまう「吉武史」ちゃんだな。

他の似顔絵も見る?→click!
[PR]
by enomushi | 2013-02-13 20:00 | 似顔絵 | Trackback | Comments(2)
ベンガルさんを描いてみた。
b0033515_21442782.jpg
Copyright © 2004 Masahiko Kubo All Rights Reserved.
本站所使用的圖形或網頁素材,其著作權均屬於本站作者「久保雅彦」

Wikipediaでベンガルさんのことを調べて見ると、「自由劇場を退団した柄本明、綾田俊樹とともに「劇団東京乾電池」を立ち上げる。唐十郎演出の『ベンガルの虎』という舞台演劇公演を見て感動し、演劇のシーンの物真似をよくしていたため、周りの演劇仲間にあだ名をベンガルと付けられたことから「ベンガル」という芸名になった」とある。
ボクがテレビでベンガルさんを最初に見たときの印象は「なんだかずるいことを企んでるような顔した役者さんだな」だったな。そのベンガルさんがいつだったか「笑っていいとも」のゲストで呼ばれた時(ずいぶん昔だったな)にタモリさんが顔をしげしげ眺めたあと「胡散臭い顔してるよねぇ。」と言ったので大爆笑したのを覚えている。ベンガルさんは速攻で「失礼ですね!」と突っ込んでた。その日から「なんだかずるいことを企んでるような顔した役者さん」から「胡散臭い顔した役者さん」に変わった。(どっちも失礼だな。ごめんなさい:笑)この似顔絵イラストの台詞は「ごきげんよう」のゲストトークで、たけし軍団のダンカンさんとよく名前を間違えられ、ある時番組スタッフに名前を「ダンカンさん!」と呼ばれたが、めんどくさいので最初から最後までそのまま訂正せずに通したというエピソードから引用いたしました。他にもっと何かないかなと、ウェブで調べていると、天然キャラの綾瀬はるかちゃんと共演した際に「ベンガルさんってハーフですか?」と尋ねられたというエピソードもあった(これもおっかしいなぁ:笑)けどホントかどうかはわかりません…。
もっとベンガルさんの詳しいことが知りたい人はインタビュー記事を見つけましたので読んでみてください。→「友人は財産。最後に面倒見てくれる人が自分にとって大切な人間なんじゃないかな」
てなことで、最近のお気に入りドラマ「とんび」の劇中で脇をしっかり固めているかなえ水産社長役のベンガルさんを描いてみました。


他の似顔絵も見る?→click!
[PR]
by enomushi | 2013-02-08 08:30 | 似顔絵 | Trackback | Comments(2)
吉岡秀隆さん扮する茶川竜之介を描いてみた。
b0033515_9494858.jpg
Copyright © 2004 Masahiko Kubo All Rights Reserved.
本站所使用的圖形或網頁素材,其著作權均屬於本站作者「久保雅彦」

映画「3丁目の夕日」は息子が誕生日にプレゼントしてくれたDVDを繰り返し見ているのでストーリーもおなじみのシーンもすっかり頭に入ってるのに何度見ても同じシチュエーションで涙がぽろりとこぼれてしまう。というより、涙を流したくて見返しているのかもしれないな。できるものならあの映画の世界にすっぽり入ってしまいたいとすら思うほどだ。平成のギスギスした日本を見ているとあの昭和の路地裏の臭いをほんとに懐かしく思う。最近電車に乗ると悲しくなるのだけど、座っている乗客一人一人がほんのすこしづつ詰めればあと二人は座れるのに、お年寄りが立っていても詰めて席を空けようとようとしない。自分と同世代らしき人間もそれをしない。まるで現代はそれが当たり前のルールなんだよと言わんばかりに知らん顔してる。自分が座っている時、前に立った人のために席を空けようと気を利かせて席を詰めると、なんで自分のそばに寄ってくるんだこのオヤジは?!みたいに隣の人に怪訝な顔をされることもある。世の中ずいぶん変わっちまったもんだ。こうなったら電車の座席は全部一人用にして仕切りを作るしかないだろうな。おっと!話が脱線(電車ネタだけに)してしまった。この映画で吉岡秀隆さんが演じたダメダメで汚らしくて情けなくてちょっと卑怯で、でもすごく優しくてせつない売れない作家「茶川竜之介」を描いてみた。見知らぬ人にも親切で情に厚かった昭和の日本人がたくさん登場するこの映画がボクはたまらなく好きだな。

他の似顔絵も見る?→click!
[PR]
by enomushi | 2013-02-03 11:00 | 似顔絵 | Trackback | Comments(2)


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。