クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
NHKドラマ夫婦善哉より佐藤江梨子さん扮する蝶子の親友「金八」を描いてみた。
b0033515_15592536.jpg
阪神・淡路大震災からちょうど15年目にあたる年にNHKで放送されたドラマ「その街のこども」に出演した森山未來さんと佐藤江梨子さんの演技がボディブローを打たれたように鈍く記憶に残っている。実際に神戸市東灘区で震災を体験した二人に刻まれた記憶や想いがシンクロしていることも演技にドキュメンタリーのようなリアリティを持たせたのだろう。ドラマの冒頭でサトエリちゃんの神戸弁のイントネーションが若干おかしいなと感じたのだけど、途中から震災後東京に移り住んで年月を経たためにイントネーションが崩れはじめているという設定だとしたら余計にリアルだよなと思いなおして気にしないことにした。(笑)このドラマは阪神淡路大震災1.17のつどいの日当日に放送されたのだけど、ストーリーはその前日16日から始まる。共にしばらく神戸を離れていて戻って来た新神戸で偶然に知り合った二人が深夜御影まで歩きながらお互いの胸の内を語り合って、翌朝の5時46分に始まる東遊園地での追悼の集いに参加するまで一緒に過ごした時のことが描かれている。ラストシーンはサトエリちゃんが群集に紛れてロウソクの灯りの中で祈りを捧げているいるシーンなのだけど、おそらく周りに気づかれないようにこっそり撮影されていたのだと思う。このシーンは当日編集でドラマに差し込まれていた。そのドラマとは別にたまたま見ていた17日の民放の追悼関連ニュースにその祈りを捧げている演技中のサトエリちゃんがカメラで抜かれていた。たぶん民放のカメラマンはサトエリ本人だと気づかずに追悼の祈りを捧げる美しい女性として撮影したんだろう。(嫁さんも一緒に見ていたのでボクの錯覚ではないと断言できるぞ!)ドラマの放送後大きな反響を呼び第36回放送文化基金賞を受賞。その後「その街のこども 劇場版」として、NHKの制作したドラマとしては前代未聞の全国公開が決定した(これは知らなかった)そうです。放送時にはカットせざるを得なかった未公開シーンを含む、再編集バージョンでの上映となっているらしい。これもいつか見てみたいな。そのドラマの似顔絵とは全く関係ないけど最近おじさんばっかり描いていたのでここいらで色っぽい女性をと思い、つい最近演っていたNHKドラマ「夫婦善哉」より蝶子の親友役「金八」に扮する佐藤江梨子さんを描いてみた。

他の似顔絵も見てってね→click!

よろしければ気軽にコメントを残して行ってください。
似顔絵リクエストも大歓迎!(気が向いたら描くかも!)
基本主役じゃない俳優さんに興味津々です。

[PR]
by enomushi | 2013-09-30 16:01 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
升毅さん扮する満帆商事社長:前川進を描いてみた。
b0033515_9322435.jpg
昔々、バブリーな時代に関西ローカル深夜番組で「現代用語の基礎体力」「ムイミダス」というバラエティをやってたのだけど、(ハナシが古っ!)この番組に升さんが出演されてました。動画があったのでクリックしてみて→名探偵鼻血小五郎!脚本は今や超売れっ子の倉本美津留(ダウンタウンDXのポストの声もやってる)さん。実はこの番組は才能の巣窟というかここからそうそうたる面々が排出されております。升さんをはじめ、羽野晶紀さん、古田新太さん、生瀬勝久(この頃は槍魔栗三助という芸名だった)さんなどなど。あ〜なつかしっ。この番組出身のメンバー全員テレビで見ない日ないんじゃないかと思うぐらい売れてらっしゃいますもんね。みんな今じゃ押しも押されぬ名優(羽野晶紀さん以外)になってるってのがうれしいなぁ!これからも陰ながら応援させていただきますぜっ!さて、大人気番組半沢直樹も終わったことだし、前々から描こうと思っていた升毅さんを描いてみた。

他の似顔絵も見てってね→click!

よろしければ気軽にコメントを残して行ってください。
似顔絵リクエストも大歓迎!(気が向いたら描くかも!)


追記
升さんご本人に喜んでいただけたみたいです!よかったぁ!
おまけにリンクシェアまでしていただいたおかげで「いいね!」の数字がごいすー!!!
↓下記の升さんのご様子をクリック!!


升さんのご様子←click!
[PR]
by enomushi | 2013-09-25 00:00 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
香川照之さん扮する大和田常務を描いてみた。
b0033515_20505275.jpg
半沢直樹似顔絵シリーズ最終キャラは香川照之さん扮する大和田常務。ドラマでは半沢直樹といよいよ最終決戦を迎えようとしておりますが、いったいどんな結末なんでしょうか!日曜日が楽しみですねぇ。待ち遠しいです!実は香川さんを描くのは2度目で1度目は映画るろうに剣心(続編撮るんだってね)で武田観柳役をされたときの香川さんを描かせていただきました。
その時の似顔絵はこちら→click!
さて!これにてボクの半沢直樹似顔絵シリーズはこれにておしまいっ!

他の似顔絵も見てってね→click!

よろしければ気軽にコメントを残して行ってください。
似顔絵リクエストも大歓迎!(気が向いたら描くかも!)

[PR]
by enomushi | 2013-09-20 21:05 | 似顔絵 | Trackback | Comments(9)
神戸浩さん扮する笹井拓朗(ささい たくろう)を描いてみた。
b0033515_18382157.jpg
ちょっとブームに乗って半沢直樹関係ばっかり描いて(描き過ぎ?)おりましたが、今回はいつか描こうと決めていたこの方神戸浩(かんべひろし)さんです。なぜかボクが好んで見る映画やドラマによく出演されてます。脳性麻痺の障害のせいで言葉がたどたどしいのだけど、台詞の一つ一つがとても心に響く大好きな役者さんです。似顔絵の台詞は最近大流行の「てっぱん」フレーズ!(神戸さんはおそらく言わないだろうな:笑)ってなことで現在NHKBS放送で再放送中「てっぱん」から、神戸浩さん扮する笹井拓朗(ささい たくろう)を描いてみた。

これは2008年の記事なので現在はどうなのかは解らないのだけど
神戸さんが俳優とは別にウェスティンナゴヤキャッスルのホテルマンという肩書きを持っているという記事をみつけたので興味がある方は読んでみてね→「東京新聞Web」

神戸浩(かんべひろし)さんのプロフィール
1963年生まれの名古屋市出身で、現在も市内に在住。北村想氏の作品を上演する劇団「avec(アベック)ビーズ」を経てファーザーズコーポレーションに所属。趣味は車&真空管アンプとPAスピーカーでジャズを聴くこと。
1991年に竹中直人監督・主演の映画「無能の人」に出演し、報知映画賞最優秀助演男優賞を受賞。山田洋次監督作品「学校2」「男はつらいよ」シリーズの3作品などに出演。
「ALWAYS 三丁目の夕日」(2005年)では、郵便配達員役を。
NHKの朝ドラ「てっぱん」では田中荘で最も古くから暮らしている人付き合いが苦手な下宿人笹井拓朗(ささい たくろう)役などを好演。

他の似顔絵も見てってね→click!

よろしければ気軽にコメントも残して行ってください。
似顔絵リクエストも大歓迎!(気が向いたら描くかも!)

[PR]
by enomushi | 2013-09-15 10:46 | 似顔絵 | Trackback | Comments(5)
手塚とおるさん扮する京橋支店融資課 課長代理「古里則夫」を描いてみた。
b0033515_859716.jpg

汚染水が7年後には全く問題がなくなっているという根拠を出せ!

とまぁそんな台詞は言ってないけど、半沢直樹の同期近藤をいじめ倒していた東京中央銀行京橋支店融資課 課長代理「古里則夫」。いやぁこいつも憎ったらしいキャラでした。演じていらっしゃるのは手塚とおるさんです。

1962年生まれ。1983年に『黒いチューリップ』(作:唐十郎 演出:蜷川幸雄)でデビューし、1986年から劇団健康に参加。以降、1992年の解散まで全作品に出演する。1993年、シリ-ウォ-クプロデュ-ス『お茶と同情』で初めての作・演出を手掛ける。その後、ナイロン100℃、野田地図、大人計画、劇団新感線、劇団燐光群等の舞台に客演し、現在は舞台、映画、テレビドラマなどで活躍。

しかし、このテーブルに肘をついた姿がまたほんと腹立つ!よくもまぁあんなムカつくポーズを思いつくなと感心します。さすがですな!このドラマは憎ったらしいキャラがいてこその盛り上がりだよね。憎まれ担当の俳優の方々!頑張ってくださいよ〜!
ってなわけで今回は似顔絵リクエストをいただいた手塚とおるさん扮する古里則夫を描いてみた。
ところでこの手塚さん、救命病棟24時でもちょっとサイケな感じの医師「杉吉康弘」を演じてらっしゃいますね。実はこのドラマはあんまり興味なかったのだけど手塚さんが出てるのを先日知り、ちょっと見てみたくなりました。陰ながら応援したいと思います。
男前の手塚さんの対談記事を見つけましたのでよかったら見てみて!→click!

2013.10.6追記
手塚とおるさんがNHK BSプレミアムドラマ「雲隠れ仁左衛門」で盗賊仲間「州走りの熊五郎(すばしりのくまごろう)」役を演じられてます。かっこいい手塚さんもぜひ見てください。

他の似顔絵も見てってね→click!

よろしければ気軽にコメントも残して行ってください。
似顔絵リクエストも大歓迎!(気が向いたら描くかも!)

[PR]
by enomushi | 2013-09-11 08:49 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
吉田鋼太郎さん扮する内藤寛部長を描いてみた。
b0033515_9545954.jpg
Copyright © 2004 Masahiko Kubo All Rights Reserved.
本站所使用的圖形或網頁素材,其著作權均屬於本站作者「久保雅彦」

半沢!お前に担当してもらいたい。
早急に120億の損失穴埋めとホテルの経営再建案を検討してくれ!


頼んだぞ。半沢っ!って

丸投げかい!!と突っ込みたくなるちょっと頼りない感がする内藤部長を演じるのは吉田鋼太郎(よしだ・こうたろう)さんです。いつもはロマンスグレーでくしゃくしゃでやさぐれたヘアースタイルなのに半沢では髪を黒く染めリーマンぽく変身されていたので一瞬気づきませんでした。ボクが見たドラマではたまたまちょっとアウトローで癖のある役ばっかりされていたのですが、存在感のある渋い役者さんなので好きです。(気軽に声をかけれる感じではないけど)
昭和34年(ボクと同いだ!)、東京都出身。高校時代、俳優の芥川比呂志や批評家の福田恆存(つねあり)が立ち上げた劇団雲のシェークスピア喜劇「十二夜」を見て、役者を志す。上智大シェイクスピア研究会公演「十二夜」で初舞台。平成9年に演出家の栗田芳宏劇団AUNを旗揚げ。蜷川幸雄演出の「リア王」「ハムレット」など数多くの舞台で活躍し、テレビでは「カラマーゾフの兄弟」などに出演。9月以降、埼玉、大阪などで公演される舞台「ムサシ」に出演されるそうで
す。(MSN産経ニュース・TVクリップ「三品貴志」さんの記事を引用)
吉田さんは若いころは米俳優アル・パチーノやロバート・デ・ニーロにあこがれたというだけあって、色気があってなるほどの渋さに仕上がっておられますな。同い年なだけにこれから更に応援したいと思います)半沢直樹では今後どういう動きをするのかも楽しみです。
ところで、半沢直樹自宅寝室のサイドテーブルに中山式快癒器が置いてあったのにはクスッとしました。そういうところの生活感が妙にリアル(笑)

他の似顔絵も見てね→click!
よろしければ気軽にコメントも残して行ってください。
似顔絵リクエストも大歓迎!(気が向いたら描くかも)

[PR]
by enomushi | 2013-09-05 09:43 | 似顔絵 | Trackback | Comments(2)


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
お気に入りブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。