クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
お知らせ!
ひょんなことから作品展をやることになっちゃいました。
2014 1.7tue〜25sat
クボマサヒコイラスト展

18日(土)は午後3時よりプロギタリストの息子、健太のミニライブも開催します。
1970年代のBlues Rockのカヴァーから
Jimi Hendrixのバラードの名曲Little Wingなど。

お近くの方は是非お立寄りください。
b0033515_1142813.jpg

[PR]
by enomushi | 2013-12-26 01:18 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
安藤玉恵さんを描いて見た。
b0033515_1605266.jpg
メリークリスマス!今年も残すところあと一週間ですねぇ。焦るなぁ…。昨年の11月頃から5日に1点ペースでブログにアップしていた似顔絵が60を超えた頃、人生の大先輩でイベントプロデューサーの明石翁より作品展をやりましょうよ!というお誘いを頂いたのに乗っかって新春5日より25日まで吹田のギャラリー「ル・パルク」で展示する運びとなりました。ってなことで、現在ボクはその準備や何やかんやでバタバタの師走感をたっぷり味わっております。(が、今夜は小田さんの「クリ約」があるのでそれだけはのんびり見ようと思ってます。楽しみ~!)
さて!今年最後を飾る似顔絵は安藤玉恵さん。世界観とキャストがお気に入りだったドラマ「深夜食堂」に出演されてましたが、付き合う男に影響されて食の好みまで変わってしまう店の常連客のストリッパー「マリリン松嶋」役がとってもハマってて、雰囲気のある女優さんだなと気になってました。この女性(ヒト)もどちらかというと幸薄い系の役どころがよく似合う方だよな。今後も陰ながら応援したいなと思ってます。ってなことで、今年、あの大人気ドラマ「あまちゃん」にも出演されてたので(ボクは見てないけど)もうすっかり全国区になった安藤玉恵さんを描いて見た。

安藤玉恵さんのプロフィール
1976年8月8日生 東京都出身
サイズ: 身長161cm 体重53kg B88cm W68cm H88cm 靴 24cm
早稲田大学第二文学部卒
第27回高崎映画祭最優秀助演女優賞(映画「夢売るふたり」/2012年)

他の似顔絵も見てってね→click!

よろしければ気軽にコメントを残して行ってくださ〜い。似顔絵リクエストも大歓迎!
(気が向いたら描くかも!)
基本主役じゃない俳優さんに興味津々です。

[PR]
by enomushi | 2013-12-25 16:12 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
不幸が似合う女優「木村多江」さんを描いてみた。
b0033515_14551888.jpg
友人と飲んでるとたま〜に理想のオンナ像話で盛り上がることがある。もの静かで、控えめでぇ。だけど芯が強くて頑張り屋さんでさぁ。そんでもってお色気があってスタイルがよくってオトコを立ててくれて…。な〜んて赤ら顔のおっさんどもが嬉しそうに宙を見つめながら口を揃えて語るその女性像はたいてい木村多江さんのことなのである。クボ調べによるとおっさんはだいたい木村多江さんが好きだ。(もちろんボクもその一人だけど。)あんなおかみさんがいる小料理屋があったら通い詰めちゃうよ〜!とかもう勝手に見つけて行ってちょうだい!飲み屋での男の会話ってほんとに進歩しないね。(笑) 
そんなおっさんのアイドル木村多江さんのプロフィールは
 1971年東京都生まれ。昭和音楽芸術学院ミュージカル科卒。当初は舞台を中心に活動していたが、96年から女優としてテレビ、映画に進出。ドラマ「リング~最終章~」「らせん」の好演で広く注目を集める。その独特の存在感でドラマ「救命病棟24時」「大奥」「白い巨塔」「上海タイフーン」や、映画「花とアリス」「電車男」など、数多くの映画、テレビドラマ、ラジオ、CMなどに出演。2008年、初主演映画「ぐるりのこと。」では、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞、高崎映画祭最優秀主演賞など数多くの賞を受賞。特技はバレエ、ジャズダンス、タップダンス、玉乗り、日本舞踊(名取)。 
ご本人が執筆したエッセイ「かかと」には、 

不幸が似合う女優と呼ばれるのはいいが、 
不幸な女優と呼ばないで!そこは略さないで欲しい(笑)

と書かれてました。

 他の似顔絵も見てってね→click!

よろしければ気軽にコメントを残して行ってくださ〜い。似顔絵リクエストも大歓迎!
(気が向いたら描くかも!)
基本主役じゃない俳優さんに興味津々です。

[PR]
by enomushi | 2013-12-20 15:54 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
ドラマ「ダンダリン労働基準監督官」より西田尚美さん扮する紺野みどりを描いてみた。
b0033515_10170067.jpg
西田尚美さんは広島県福山市出身の1972年生まれ。1995年『ゲレンデがとけるほど恋したい。』で映画デビュー。97年『ひみつの花園』で、ハワイ国際映画祭、日本プロフェッショナル大賞・主演女優賞、日本アカデミー賞新人賞を受賞する。以降も『ナヴィの恋』『OUT』『スゥイングガールズ』など、多くの映画に出演。 記憶に新しいところでは平岩紙さんの前にファブリーズのCMで母親役をされてましたね。(旦那役はピエール瀧だったな)ファッション紙のモデルさん時代から醸し出す空気感がとてもナチュラルで素敵な方だなぁと思ってました!ボクは昔からいろんなヒトを顔グループに分類して記憶する癖があるのだけど、ちなみに西田さんは作家の阿川佐和子さんと同じ顔グループフォルダに入ってます。(感じが似てない?)余談ですがBerryz工房の「ももち」こと嗣永桃子温水洋一さんと同じフォルダに入れてます。(笑)ってなことで(唐突かな?)最近地味で薄幸な主婦役が若干多いような気がしますが、ドラマ「ダンダリン労働基準監督官」より西田尚美さん扮する紺野みどりを描いてみた。

 他の似顔絵も見てってね→click!

よろしければ気軽にコメントを残して行ってくださ〜い。似顔絵リクエストも大歓迎!
(気が向いたら描くかも!)
基本主役じゃない俳優さんに興味津々です。

[PR]
by enomushi | 2013-12-15 13:06 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
渡部篤郎さん扮する沢渡一成を描いてみた。
b0033515_17244084.jpg
最近ではすっかり嘘つきの小心者みたいなツラしてる猪瀬都知事へドラマクロコーチの沢渡一成に悪魔のような冷たい微笑みでこの台詞を突きつけてもらいたいもんです。ふふふ。ここからの話は渡部篤郎さんとは全く関係ないのだけど、先日、テレビのニュースを見ていてあのぺらぺらの借用証をかざして苦しい言い訳をしながらうろたえている猪瀬さんを見ていると突然ある記憶がフラッシュバックして蘇りました!それはボクが小学生の頃、広場に誰かが置き忘れたドッジボールで遊んでいると、気が弱そうなボールの持ち主が現れ

「そのボールボクのだよ!返して!」

と言って来たのですっかりそのボールを気に入ってしまっていたボクは

「これはボクのボールだよ!
 君の勘違いでしょ?」

といったような嘘をついて追い返し、気が弱そうなその子の姿が見えなくなったのを見計らって慌てて家に戻ってボールに自分の住所と名前をマジックで書き込み、猪瀬さんみたいなしょぼいアリバイ工作をしてから再び公園で遊んでいたらさっきの気が弱そうな子が今度は年上の髪の長い奇麗なお姉さんを伴ってやって来たので若干焦りつつも、

「ほら!ボクの名前がちゃんと書いてあるでしょ!」

とふてぶてしくボールを見せると、年上の髪の長い奇麗なお姉さんは完全にボクを疑いの眼差しで見つめつつボールを手に取るとくんくんと文字部分の臭いを嗅いで

「マジックの臭いが新しい!
 この名前今書いたばっかりでしょ!」

「あんた嘘ついてないで
 この子にボール返してあげなさいよ!」

と年上の髪の長い奇麗なお姉さんに鋭く突っ込まれ、しどろもどろに弁明をしていたことを思い出したのです。その時のボクはきっと都知事のようなずるい狐のような顔してたんだろうな。結局

「ごめんなさい」

とあやまって年上の髪の長い奇麗なお姉さんにボールを返したんだけど、ボールには嘘つきの住所と名前がしっかり刻まれたまま。その後街で年上の髪の長い奇麗なお姉さんを見かける度に胸がざわざわしたもんです。ああ今も思い出してざわざわしてる(笑)まったく!都知事のせいでボクのかっこ悪くて恥ずかしい記憶のフォルダが開いちまったじゃないかよ。だ・か・ら!あんな子供じみた嘘の弁明はやめて正直に謝った方がいいって!まあそれでも何年後かにはボクのように記憶がフラッシュバックして耳まで赤くなるかもしれないけど。(笑)
ってなことで渡部さんとは全く関係ない話だったけど、ドラマ「クロコーチ」で渡部篤郎さん扮する沢渡一成を描いてみた。

他の似顔絵も見てってね→click!

よろしければ気軽にコメントを残して行ってくださ〜い。似顔絵リクエストも大歓迎!
(気が向いたら描くかも!)
基本主役じゃない俳優さんに興味津々です。

[PR]
by enomushi | 2013-12-10 09:48 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
片桐はいりさん扮する居酒屋「はる」のおかみ真奈美さんを描いてみた。
b0033515_08260815.jpg
片桐はいりさんを初めて見た時あの大顔面からくる圧力に凄まじいインパクトを覚えたもんです。演技より顔の存在感がありすぎるのでこれって役者としてどうなんかな?と最初は思ってたけど、不思議と見慣れちゃうもんだよね。(笑)今や個性派女優さんとして確固たる地位を確立されてますもんね。あの大人気ドラマあまちゃんでは(見てなかったけどね)安部(あんべ)ちゃん役でまめぶ汁の説明を何度もするシーンがあったそうですが、あの有名な「うどんですか?そばですか?それともまめぶですか?」から続くあの東北弁の台詞は楽譜を読むような感覚で覚えたので一度頭に入ったら音楽のように忘れないのだとラジオのインタビューで話されておりました。安部(あんべ)ちゃんが東京に来て毎日毎日何百万回も繰り返し言い続けて様になったであろう言い方にするため、はいりさん自身も一日に何度もその台詞を繰り返し繰り返し練習していたそうです。なるほど〜!プロ根性ですな。この女優さんもずっと陰ながら応援させていただきたいと思っております。ってなことで、はいりさん扮する現在放映中の東京バンドワゴンに出てくる
居酒屋「はる」のおかみ真奈美さんを描いてみた。


他の似顔絵も見てってね→click!

よろしければ気軽にコメントを残して行ってくださ〜い。似顔絵リクエストも大歓迎!
(気が向いたら描くかも!)
基本主役じゃない俳優さんに興味津々です。

[PR]
by enomushi | 2013-12-05 00:10 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。