クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
最果てがよく似合う椎名誠さんを描いてみた。
b0033515_20291774.jpg
2002年に始まった椎名さんの紀行ドキュメンタリーシリーズ「椎名誠のでっかい旅!」も、とうとう完結編を迎えました。前回の旅から9年、番組最後の舞台は椎名さんのあこがれの地、地球最大の火山島アイスランドでした。ボクが椎名さんのファンになったきっかけはボクの師匠の藤本将さんで、師匠に「クボちゃん!この本めっちゃおもろいから読んでみぃ!」と薦められて読んだ「哀愁の町に霧が降るのだ」が抱腹絶倒の面白さでどっぷりハマってしまったのです。この物語には男臭い友情と青春の日常がぎっしり詰まっててほんのりせつないエピソードに泣き笑いしたもんです。「わしらは怪しい探検隊」では東ケト会のでっかい焚き火宴会に憧れ、岳物語では男の子の父親としてあるべき姿を考えさせられ、作品全体を通して男ってのはこんな感じでいいのだ!と教えられました。ドタバタ人情もののお話が多い中アドバードでは新たな世界観でシリアスな長編SF作品を仕上げ日本SF大賞を受賞された時はやっぱこの人はさすがだわ!と感心させられたな。しかも本の装丁が自分が大好きな作家のたむらしげるさんだったのがさらに嬉しかったな。(笑)そんな“旅を住処とする作家”椎名さんも、もう70歳。今回のロケで1500mの氷山を登るのはけっこうきつかったことだろう。お疲れさまでした。いろいろなことがおっくうになってどんどん気力が失せてきている自分にはすごく刺激になった番組だったな。若かりし頃の活力を取り戻すために「哀愁の町に霧が降るのだ」でもまた読み返して見るか!ってなことで、実はボクが家族ぐるみで仲良くしていただいている人生の先輩明石翁とサラリーマン時代から親交の深い椎名誠さんを描いてみた。

他の似顔絵も見てってね→click!
よろしければ気軽にコメントを残して行ってくださ〜い。似顔絵リクエストも大歓迎!
(気が向いたら描くかも)主役よりも脇の俳優さんに興味津々です。
[PR]
by enomushi | 2014-06-30 00:37 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
ドラマ55歳からのハローライフより風吹ジュンさん扮する高巻淑子を描いてみた。
b0033515_20524563.jpg
NHKで始まった村上龍さん原作の55歳のハローライフというドラマがとても良いです!タイトル通り人生の折り返し地点を過ぎて再出発を果たそうとするフツーの中高年たちの悲喜こもごもを描いたオムニバス5篇の物語なのだけど、なんとも身につまされるシーンやフレーズが満載で心が揺さぶられたりチクチクしたりしますよ。(笑)既に2話が終了したので残すところあと3篇!まだ見ていない中高年の方はぜひ見てみてください。オススメです。
話はちょっと変わって、今朝Facebookに俳優の綾田俊樹さんから、以前描かせていただいた柄本明さんの似顔絵をご本人がご覧になられて喜んでいたよ!とのめっちゃ嬉しいメッセージをいただきました。励みになります!!わざわざ連絡してくださる綾田さんがこれまたええヒトでっしゃろー!ますますファンになっちゃいますな。うっしゃー!!頑張っていっぱい描こう〜っと!!ってなことでペットロスがテーマの2話で心が離れてしまった夫よりペットに依存する高巻淑子を演じてらっしゃった60歳を超えてもなお若々しくてお美しい素敵な女優さん風吹ジュンさんを描いてみた。
風吹ジュンさんの若々しい美しさの秘密は→こちらをクリック

他の似顔絵も見てってね→click!
よろしければ気軽にコメントを残して行ってくださ〜い。似顔絵リクエストも大歓迎!
(気が向いたら描くかも)主役よりも脇の俳優さんに興味津々です。
[PR]
by enomushi | 2014-06-25 17:20 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
ドラマ花子とアンより石橋蓮司さん扮するおじいやんを描いてみた。
b0033515_15355298.jpg
ドラマ「花子とアン」が始まってから周造おじいやんが亡くなるまで(ドラマの設定では25年間)衣装がず〜っと一緒だったのを知ってました?吉太郎(賀来賢人さん)の入営のお祝いの席のときには紋付を着てましたがそのとき以外はたった1着を着たきりスズメだったのです。なーんてマニアックなこと語ってますが番組HPのウケウリです。ごめんなさい。(笑)そんな「そうさなぁ」しか言わない寡黙なおじいやんが山梨から見える富士さんが表側なのだとこだわって力説するシーンがとてもコミカルでしたが、富士山の表裏を巡って静岡県民と山梨県民が熾烈な戦いを繰り広げているのをバラエティ番組などで見るまでは静岡側から見た富士が表側なのだとボクは勝手に思い込んでおりました。住宅などは南向きが表というイメージがあるので富士山も同様に考えていたのだけど、山梨の人たちが気分を害されるのならどっちが表とか裏とか決めるのは金輪際やめにしときます。なので両県とも仲良くやってくださいね。(笑)今回、おじいやんの似顔絵を高梨年光さんからリクエストいただいたので石橋蓮司さん扮するおじいやんをこぴっと描いたつもりだったけど泉谷しげるさんにちょっと似てしまったかもしれない(笑)

他の似顔絵も見てってね→click!
よろしければ気軽にコメントを残して行ってくださ〜い。似顔絵リクエストも大歓迎!
(気が向いたら描くかも)主役よりも脇の俳優さんに興味津々です。
[PR]
by enomushi | 2014-06-21 16:47 | 似顔絵 | Trackback | Comments(2)
小林稔侍さん扮する志賀 隆造を描いてみた。
b0033515_95433100.jpg
家を出た息子と入れ替わりで横須賀で一人暮らしをしていた最愛の叔父が長年暮らした家を処分し、近々、近所(神戸)に引っ越してくることになりました。身内はこっち(神戸)で暮らすボクらだけだったので何かあった時にフットワーク軽く動くにはちと不便な距離だなぁと以前から頭が痛かったのだけど、これでひと安心です。てな理由で叔父が終の住処の契約をするため13日に来神。これから始まる新しい生活についての計画を語り合ったりして楽しいひとときを過ごしました。んで、叔父が帰った次の日15日に今度は息子が京都でのリハを終え、ちとスパンの短い里帰りで1泊しに戻ってきました。ひさびさに帰って来るから晩ご飯は焼き肉にしようか。いや!焼き肉なんて結局タレの味で食べるからオフクロの味じゃないよね…。やっぱ彼の大好物の鳥の甘辛煮にしよう!!これぞオフクロの味だものね!!なーんて嫁さんはあれやこれやとうれしそうに悩んでおりました。が、出てったのはたった2週間前なんだけどね(笑)そんなこんなで今週はいろいろとバタバタと楽し忙しい日々を過ごしておりましたのでイラストの更新が一日遅れてしまいましたが、今回はドラマ京都南署鑑識ファイルより志賀 隆造を演じるうちの叔父より5歳年下の小林稔侍さんを描いてみた。

他の似顔絵も見てってね→click!
よろしければ気軽にコメントを残して行ってくださ〜い。似顔絵リクエストも大歓迎!
(気が向いたら描くかも)主役よりも脇の俳優さんに興味津々です。
[PR]
by enomushi | 2014-06-16 21:20 | 似顔絵 | Trackback | Comments(4)
John Mayerを描いてみた。
b0033515_1458652.jpg
↑クリックすると大きな画像に!

ちょっと手がかかる似顔絵だったので更新が遅れちゃいました。ごめんなさい。
John Mayer(ジョン・メイヤー)ウチの息子が大好きなギタリストなのですが顔はちょっとクリームシチューの有田哲平に似てるなんて世間では言われてます。(笑)19歳のジョンがバークリー音楽大学時代に師匠のトモ藤田さんとブルースジャムセッションをしている動画をたまたまニコ動でで見つけたのだけど、それを見ると既に彼のギターはイラストのように塗装が剥げて使い古された渋い感じでした。うちの息子はジョンに憧れるあまりに、ボクと嫁さんがプレゼントしたギターの塗装をわざわざ剥いでヤスリでこすってジョンもどきのギターに変貌させたことがあったのだけど、正直言ってかなりムカつきました。でも仕上がりが気に入らなかったのか結局塗装をやり直して元通りに戻してました。(笑)。若いもんが白髪頭のカツラをかぶり腰を曲げてじいさんの真似をしてもムリがあるのだということにどうやら気がついたみたいです。まあ若気のいたりというやつでしょうな。(笑)な〜んて偉そうに言ってますが、ボクも今思い出しても耳が真っ赤になるような恥ずかしい思いをめちゃくちゃ繰り返しながら今まで生きて来ましたので、息子にも失敗することを恥じずにどんどんいろんな経験を積んでいい感じに塗装が剥げた渋いギタリストになってもらいたいなと思います。ってなことで交換留学生として日本でしばらく暮らしたこともあるギタリストJohn Mayer(ジョン・メイヤー)を描いてみた。

他の似顔絵も見てってね→click!
よろしければ気軽にコメントを残して行ってくださ〜い。似顔絵リクエストも大歓迎!
(気が向いたら描くかも)主役よりも脇の俳優さんに興味津々です。
[PR]
by enomushi | 2014-06-09 23:32 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。