クボマサヒコイラストレーションブログ
by enomushi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
シャンプーするよ!
b0033515_2319977.jpg
天使になったcooちゃんは「シャンプーするよ!」または「チョキチョキするよ!」このワードを聞くと、ハウスに逃げ込んで大暴れ。嫌だ!という気持ちを全身で訴えているのです。サザエさんのエンディングのようにハウスを揺らし、時々チラっとこちらの様子を伺ってはまた暴れるってなことをほとぼりが冷めるまで繰り返すのだけど、その動作と時々じーっとこっちの様子を伺う可愛らしい表情見たさに、シャンプーしないのに「シャンプーする?」なんて意地悪言ったりしたことを彼に謝らないといけないな。(笑)疑ったり勘ぐったりするボクとは違って何か事に対して必ず決まったリアクションを返すその素直さにとても癒されていたんだ。cooは小さい子供と触れる機会が全くない暮らしだったので、(たまに息子に謎の呪文を唱えられる以外は)とても落ち着いた穏やかな(退屈な)日常だったんじゃないかな。彼がテンションの上がる瞬間と言えば、ご飯やおやつをもらう前とお散歩に出かける前と長時間留守をした家族の帰宅時などで、それ以外は壁や箪笥に頭がくっつきそうな位置にポジショニングしてジーッと前を見つめていたり敷居を齧ったりしながらウトウトしたり小さなイビキをかいて眠っている手のかからない部屋のどこにいるのかわからないような事もある大人しい子だった。息子がいっしょに暮らしていた時には毎日部屋で練習するギターのメロディがいつも流れていたけど、彼が東京へ引っ越してからはさらに静かな毎日で、そんな穏やかな日々がもっともっと続くものだとボクらは思ってたんだ。この家から彼がいなくなってポッカリ空いてしまった何かを埋める方法がまだわからない。
[PR]
# by enomushi | 2015-03-14 21:39 | cooちゃん | Trackback | Comments(0)
さて!
b0033515_9185626.jpg
cooは一緒にお出かけするのが大好きだったので目的地がワンコを連れて行けない場所の場合にはできるだけ彼に気付かれないようにそーっと着替え、こっそり家を出るように心がけていたのだけど、どういうわけかすぐにお出かけの気配を感じて尻尾をフリフリしながらその場でクルクル回ったりして「連れてって!」アピールをし始めるので困ったもんでした。彼が爆睡している間にこっそり出かけるつもりがうっかり「さて!」という言葉を発してしまって気づかれることも度々で、彼を置いていく場合の「さて!」は禁句だったのです。聞き分けはとてもいい方だったけど一緒に行けないことがわかると途端にテンションだだ下がりでしょんぼりしていた姿を思い出します。お袋に抱っこされながらうらめしそうな目でボクらを見送っていた姿が切なかったな。逆に、一緒に出かけられるときには「さて!cooちゃんも一緒に行くよ!」と声を掛けてやるとそれはもうテンションアゲアゲではしゃいだあと、のびのび〜ってするのが彼の定番のお出かけの儀式で、そんな嬉しそうな彼の姿を見るのがボクらはとても大好きだった。もっともっともっといろんな場所に連れて行ってあげればよかったなと思う。
[PR]
# by enomushi | 2015-03-07 10:32 | cooちゃん | Trackback | Comments(0)
cooが天使になって早、四十九日が過ぎました。
b0033515_18515942.jpg
愛犬cooが天使になってから今日で四十九日。ボクらは今でも死を受け入れられないでいる。街を歩けば「この木によく寄り道してたよなぁ。」とか、スーパーで買い物した商品をレジカゴからバッグに詰め替えている際に「あ!もうビニール袋をcooのうんち用に余分に貰って帰らなくてもいいんだぁ。」とか、「車で待たせているから早く買い物を済ませて戻らないときっと寂しがってるよ!」とか、さりげない日常のシーンで事あるごとにcooを思い出しては落ち込んでしまう。そんな風に豚肉のコーナーの前を通リ過ぎるたびに「もう肩ロースを煮込まなくてもいいんだなぁ。」と思って毎回しょんぼりしてたけど今日は四十九日なので生前彼が大好きだった煮豚をお供え用と自分らが食べる用に作ることにした。煮込んでいる際に出る灰汁を取ったり作業していると何やら念を感じ、後ろを振り返ると出来上がるのが待ち遠しくてそわそわした様子で、「まだなの?早く食べたいよう!」とワンワン吠えていたあの感じを味わいたくて、写真パネルにしたクーちゃんを持ってきていつもの定位置だったキッチンの隅に置き、「もうすぐできるからね〜!いい子で待っててね〜」なんて動かないパネルのcooに時々話しかけながら20分煮込んでから火を止め、 発泡スチロールケースに鍋を入れ2時間ほど保温して完成!ひさびさの懐かしい作業にほんのり幸せを感じました。これからも月命日には毎回お供え用の煮豚をこしらえるつもりです。
イラストはボクが1日使ったマスクを咥えてそんなに憎い?つうぐらいぶんぶん振り回してビリビリにするのが大好きだった彼がコタツのテーブルに置かれたマスクを必死で取ろうとしているの図です。これも懐かしい〜!!

cooのパネルはこんな感じ←クリック!
[PR]
# by enomushi | 2015-03-01 22:20 | cooちゃん | Trackback | Comments(0)
黒ペキcooちゃんの仲間を描いてみた。
b0033515_06759.jpg
最近、飼っているワンちゃんを蹴ったり床に叩きつけたりしていじめている様を撮影し動画サイトにアップしていた高校生が非難されているっていう話を嫁さんから聞き、怒り心頭なのだけど、そんな動画は絶対見てやんないもんね。鬼畜野郎のサイトのアクセス数の1カウントにされたくないからね。無能で愚かなバカが世間から注目されるために思いついたのはあまりにも卑怯な弱い立場の者を虐待するって方法だったのだねぇ。クソガキよ!お前もどこかで同じ目に合う天罰を受けるが良い!愛犬を亡くし悲しい思いをしている者としてはホントに信じ難い腹立がたつニュースだったな。
あ〜気分が悪いので話題を変えてっと!
うちのcooもそうだったのだけど、ペキニーズの性格は猫っぽくてクールでマイペース。無駄吠えは全くしないし、大きな犬に相対してもちっとも物怖じしない勇敢な一面もあり、フレンドリーで一緒に暮らしやすい(とってもとっても飼いやすい)ワンコなのです。カラーはおおまかに言うと、うちの天使のcooちゃんのように黒い子の他に白い子やボディが茶色で顔が黒い種類がいます。(他にもクリーム、ゴールド、レッド、サーブル、ブラックアンドタン、グレイなど多彩)ボク個人的には顔が黒い子に美形が多いんじゃないかなと思ってますが、なんでだか白い子は目の下のタプタプとしたシワ(ヒダ)が大きいのが特徴でなんとも愛嬌のある顔した子が多いです。
ってなことで黒い子以外のペキちゃんも描いてみた。
[PR]
# by enomushi | 2015-02-27 00:19 | cooちゃん | Trackback | Comments(0)
バウバウ!じゃなくって茫々!の天使のcooちゃんを描いてみた。
b0033515_15524779.jpg
cooとよくお散歩に来ていた神戸市北区にあるしあわせの村に今朝も行って参りました。最近はポッドキャストを聞きながら約2.5キロの外周を軽くジョグしてから生前cooとのお散歩コースだったルートをギタリストの息子がcooのために捧げてくれた「Village of Happiness」という曲を聞きながら辿るというパターンになっています。cooがお気に入りだった各オシッコポイントで少し佇んで、おやつをあげていた石のベンチにしばらく腰掛けてエアおやつ(おやつをあげている振りね)をあげてから日本庭園へ回っていつもお水を飲ませてあげてたポイントで手に汲んだ水を地面にそっとかけて(エアウォーターね)帰るという所作が習慣になりつつあります。うかつにも涙がこぼれてしまった時にはジョグの汗をタオルで拭う振りをしてごまかしたりして。(笑)
ところで、うちのcooはペキニーズという犬種で、カットしないで放っておくと左のイラストのように毛が茫々になってしまう多毛なワンコなのです。こうなっちゃうと毎日のブラッシングがめっちゃ大変なのでうちでは右のイラストのように短かめにカットしておりました。他人に触られるのを嫌う子だったのでボクがシロートリマー(素人トリマーの略ね)になって2時間ほどかかってやってました。けっこう疲れるのでやりたくないなぁなんてうんざりすることもあったのだけど、もうカットしたくてもできないんだなと思うとあのまったりと触れ合っていた時間がとても愛おしくて懐かしい。あ!やばい(涙が)ってなことで天使になったcooの茫々&スッキリビフォアフターを描いてみた。
GIFアニメのオマケもね。
b0033515_1714625.gif


こんなに毛が!!(笑)←クリック
[PR]
# by enomushi | 2015-02-21 17:03 | cooちゃん | Trackback | Comments(0)
天使になった愛犬cooが「はむはむ」しているところを描いてみた。
b0033515_15214898.jpg
cooがまだ赤ちゃんの頃、生えかけの歯がむずがゆくて敷居の端を齧っていたのが癖になってしまい、成犬になってからも時折敷居を「はむはむ」やっていた。たまに「でろりんでろりん」と舐めてみたりしながら「はむはむ」に耽ってるとだんだんトロ〜ンと瞼が下がってきてウトウトし始め、やがてぐっすり眠ってしまう。敷居の端を齧ったまま小さないびきをかきながら鼻ちょうちんを膨らましている彼の姿が可愛らしくて飽きることなく眺めてたっけな。何度となく写真にも撮ったな。敷居の端に残された彼の齧った傷跡を見てるとそんな光景をなつかしく思い出してしまう。写真といえば彼が家族の一員になってから亡くなるまで相当数なスナップショットを撮っていたつもりでいたけど、見返してみれば自分が思ってたより意外に少なく感じたのでこんなことならもっともっとたくさん撮ってあげればよかったなぁ。などと反省するも、もはや後の祭りなのですなぁ。。。愛犬を思い出して悲しくなるので写真や動画はなるべく見ないようにする。というのとは逆に、ボクは敢えて毎日毎日何度も何度も写真を眺める「写真見倒し涙を枯らす作戦」を断行するも、涙は枯れるどころかいくらでも溢れてくるので参りましたが、ここ数日、彼の絵を描き出したのがきっかけでかなり心が癒されてきました。なんだろう。彼の絵を描いていると彼が生きているような錯覚を覚えるからなのか、あるいは彼に触れているような感覚になれるからなのかなんだかわからないけど、最近は妙に心が落ち着いてきております。昨日はうっすら涙は滲んだものの溢れることはなかったからね。(笑)
ってなことで天使になった愛犬cooが敷居を「はむはむ」やっているところを描いてみた。

↓ cooの写真を見たい方はクリック!

「はむはむ」している写真は←こちら
[PR]
# by enomushi | 2015-02-17 16:28 | cooちゃん | Trackback | Comments(0)
朝の連続ドラマ「マッサン」より、八嶋智人さん扮する俊夫さんを描いてみた。
b0033515_1634468.jpg
以前街中でほぼ実物の赤ちゃんサイズのお人形さんをベビーカーに乗せて歩いている人や抱っこして歩いている人を見かけたときに「気持ち悪いな」と思っていたのだけど、愛犬COOが旅立ってからというもの、各部屋にCOOちゃんの写真を飾りつけたり、原寸大に出力したCOO(寝ている姿と起きている姿)をパネル張りにして切り抜き、生前使っていたフリース素材のようなものでできたワンコ用のハウスに入れて遠目で見ては「なんだか本当にそこにいるような気がするね。」などと言っている自分は昔見かけたベビーカーの人と同じことをしているのだ。陶器でできたウェルカムドッグ(それが正しい名前かどうかはわからないけど)などを玄関先に飾っている家なんかを見かけても「趣味が悪いよなぁ」なんて思っていたのに、ガーデン用品の売り場でCOOに似た表情のパグの人形なんかを見つけると思わず買ってしまい、ベージュのボディをわざわざ黒に塗り替え、COO ちゃんと同じように部分的にあった白い毛をペイントして再現し、そっくりな出来上がりをしげしげ眺めたり部屋のいろんな場所に置いてみたり、よりそっくりに見える角度を探したり、頭を撫ぜたりしては心を癒されている。きっと側から見たらボクはかなり気持ち悪いヒトに見えているんだろうが、んなこたぁどうでもいい!変だと思っていたベビーカーの人の気持ちが今は痛いほどよくわかるのだ。さきほど、COOが特別に大好きでとても懐いていたご近所の奥さんと娘さんが愛犬の死を人づてに知り花を手向けてくださった。嬉しくて涙が溢れた。大好きだった奥さんに会いたくて彼が呼んだのかもしれないな。そういえば明日で亡くなってからちょうど一ヶ月。月命日を迎える。心はまだまだ癒えないままだ。

似顔絵はリクエストいただいた八嶋智人さんを描いてみた。
[PR]
# by enomushi | 2015-02-11 16:49 | 似顔絵 | Trackback | Comments(2)
ドラマ「マッサン」より小池栄子さん扮するハナを描いてみた。
b0033515_15394528.jpg
【愛犬cooの話:続き】
愛犬coo
が息を引き取ったその夜、家族でしめやかにお通夜をとり行い、その次の日の朝は彼が大好きだった公園まで車で出かけ、暖かい毛布にくるまれたcooの亡骸をベッドごと抱きかかえて彼がお気に入りだったいつもの散歩コースを嫁さんと一緒に辿りました。生前のcooはちっとも前に進まないじゃない!というぐらい並木の1本1本に寄り道してはおしっこをひっかけ、もうおしっこが一滴も出てないというのにまだ足を上げてるような子だったから、彼がいつもやっていたようにボクらも1本1本並木に立ち止まってはその場にかがんで彼におしっこをさせている程で、ゆっくりと歩きました。とめどなく溢れる涙を時折拭いながら近づく別れを惜しむように静かに静かに歩きました。それからcooと嫁さんとボクとの最後になる写真を何枚かセルフタイマーで撮った後、いつもおやつをあげていたお決まりの石のベンチにしばらく腰掛け、想い出を語りながらまたひとしきり泣いた後ようやく車に戻り、公園の外周をぐるっと一周しゲートを出たあと、公園以外にも彼がよくお散歩していた街のルートを辿りながら家に戻り、前日に庭に掘っておいた穴に可愛らしいお花を敷き詰めたベッドを作りその上にそっと横たえ、彼の大好物だったボクの手作りの肩ロースの煮豚を添えて埋葬しました。東京で暮らす息子は神戸に戻ることができなかったのだけど、スカイプを使ってその場に立ち会ってもらって家族みんなで彼を送ってやることができました。彼が天国に旅立ってもう24日。ようやくこうやって少し文章が書けるようになっては来たけれど、涙を流さずに過ごせた日なんて1日もない。この心の痛みと悲しみはいったいいつまで続くのだろう‥‥。
[PR]
# by enomushi | 2015-02-04 18:14 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
ドラマ「まっしろ」より堀北真希ちゃん扮する有村朱里を描いてみた。
b0033515_2025382.jpg
年明け早々の12日の早朝に愛犬cooが急死してしまい、涙にくれる日々を過ごしております。いつもPCの前で作業しているボクに何やら相手をしてもらいたそうにじっと見つめていたあの愛らしい彼の瞳と姿はもう見ることができません。そんな当たり前だった日常の風景がすっぽりとなくなってしまい、その心の喪失感たるや例えようがありません。彼のことを想って泣かない日はありません。あんまり泣きすぎると心臓がドキドキすることを初めて知りました。やけに心臓がドキドキするのでもしや体に異変が起こっているのでは?と思いネットで調べてみると、涙は血液の液体成分なので流しすぎると血液がドロドロになるのだそうです。なので、水分補充と塩分補給が必要だと書かれてたのであわててポカリスエットをがぶ飲みしてしばらくするとドキドキは治りましたが、今度はものすごい疲労感と倦怠感に襲われ頭痛がし、熱が出て寝込んでしまいました。嫁さんは1日時間差で寝込みました。泣きすぎると熱も出るそうです。いつまでも彼の死を受け入れられず悲しみを引きずったまま心を落ち着けることのできない日々を暮らしておりますが、このままではいつまでたっても一年のスタートを切ることができないなと思い、とりあえず元気を振り絞って似顔絵一発目を描くことにしました。なんだかちょっと元気がでそうな女性(ヒト)堀北真希ちゃんを描いてみた。
[PR]
# by enomushi | 2015-01-29 21:44 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)
謹賀新年!
b0033515_2036795.jpg
新年明けましておめでとうございます。
皆様にとってめちゃくちゃ素晴らしい一年でありますよう心からお祈り申し上げます!
本年もなにとぞ、なにとぞ!!!よろしくお願い申し上げま〜す!

未年ということで描かせていただきました。
美人で男前な女性(ヒト)な吉田羊さんです。今年もますますブレイク間違い無し!
[PR]
# by enomushi | 2015-01-01 00:00 | 似顔絵 | Trackback | Comments(0)


welcome
本Blogは、クボマサヒコのイラストレーションをメインコンテンツとするBlogです。本Blog内の画像、テキストの著作権はクボマサヒコが保有します。著作者の許可なく複製、転載することはできません。 画像の無料配布は行なっておりません。

Facebook
HOME PAGE
カテゴリ
外部リンク
お気に入りブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。